手持ちのストラトでトライしてみたいことがまだいくつかあります。それはフロントピックアップの交換とトレモロユニットの交換。

 フロントピックアップは今のピックアップが結構太くてローも出るので、もう少し軽くて明るい音がするものにしたいですねぇ。センターピックアップがそういう音するんですが、配線の長さが・・。

 当初はセンターピックアップをフロントに付けていて結構気に入っていたんですが、オールドタイプのポールピースをした今のフロントピックアップを買ってからはルックス優先でフロントに鎮座させたままです。でもいつか替えたい。

 そういえば以前ギブソンをリアに付ける前にビルローレンスのブレードマグネットの付いたシングルタイプのハムバッカー(L250)を載せたことがあったなぁ。あのピックアップまだ家のどこかに転がっているはずですね。でもあれは私には線が細すぎ、しかもパワーがなさ過ぎたので結局すぐに交換されちゃったなぁ。

 インギーのHS-3って言うのか、HS-2っていうのかわかんないけど、ディマジオのハムバッカーが付いたフェンダージャパンのストラトをお店で弾いたことがありますけど、なんか「?」な感じでしたねぇ。シングルらしくない音だった印象しかありません。

 まあこちらは時間をかけて探していきましょう。

 それから最近知ったのですが、ストラトのトレモロユニットも弦のピッチが何種類か有るのだとか。スタンダードなヤツだとやはりリアピックアップのポールピースから外れるし、私の細いネックでは特に1弦が弦落ちしやすいし、とあまり具合が良くないんですよね。

 なんて言いながらもう30年も弾いているのですが、もっと弦ピッチの狭いユニットがあると知ったものですから猛烈にほしくなっていますね。一番良いのはギブソンと同じ10ミリピッチが良いのですが、10.5ミリピッチのものも存在しているのだとか。

 ユニットの取付穴さえ合えばぜひそれを使いたいですね。私のギターをご覧いただいてもお分かりのように、元来オリジナルにはそれほどこだわる性格ではないので合理的に使いやすくなるのであればどんどんパーツは交換していっても良いと思っています。

 10.5ミリピッチのシンクロユニットで、取付穴位置は従来からのものが有ればすぐにでも交換したいですね。リアにハムバッカーをを付けることがこれほどポピュラーなのですから、こんな製品くらいいくらでもあって良さそうな気がしますけどねぇ。

 これも気長に探していきましょ。

関連記事
エレキギター