ギターを一生懸命練習中!

2010/05/08 Sat 03:47

 トーカイのギターをフェンダー化してからというもの、積年の念願が叶ったからでしょうか、妙にこのギターを弾くのが楽しくなってしまっています。先日もコーナンで接点復活材を買ってきてピックアップセレクターなどに吹き付けますと、この10年くらい調子の悪かったセレクターが一気に復活!これまた気分良くギターを弾くきっかけになっています。

 この10日ほどは本当に一生懸命弾いているもんですからすっかりと左手の指先が硬くなりました。中指や薬指は指板にあわせて平らになるほどで、あまりに硬いので指先の感覚が若干鈍っているくらいです(笑)。これほどまでにしっかりとギターを弾き込むことなど、さぁ、大学生の頃以来ですねぇ。大学生の頃は軽音にいましたから毎日結構弾いていましたね。

 でもギターは今の方が上手いと思います。今の方がビブラートもチョーキングも味があると思います。速弾きも今の方が多分イイ感じだと思います、なんてね(笑)。

 今練習しているのは昔からきっちりと完コピしたかったVAN HALENの一枚目、ERUPTIONと、先日ユーチューブでインギーのビデオを見てからやろうと思ったスウィープ・ピッキングですね。

 ERUPTIONの方は基本耳コピですが、フレーズはとりあえず把握しています。こちらはより精度を高めるべく修行を重ねています。とりあえず後半だけですが、こんな感じです・・。アームないんで最後はフェードアウト。

 → ERUPTION(一部)

 あれ、よく聞くとライトハンドのところ、フレーズ間違ったかな。ごめんなさい。テキトーなもんで。

 そしてスイープの方は今4弦にわたるフレーズを練習中です。スイープなんて20年以上前からあるテクニックなのになぜか手つかずでした。なぜならスイープして例えば1弦まで行ったときにどうやって反対に降りてくるのか、その折り返し方がわからなかったからなのですね。

 → スイープ 練習例

 この疑問を解くのに大いに役立ったのが先日のユーチューブ。素晴らしいです。私の長年の疑問が一気に氷解しました。ということで練習していて何とかここまでできるようになりました。

 ちなみにどちらもギターはフェンダー化したトーカイのストラト、SS80、アーム不使用、エフェクターは友達が持ってきてくれたズームの訳わかんないコンパクトエフェクターとMXRのフェイズ90(改造済)です。パソコンライン録りです。難しいことできませんし機材もありません・・・(笑)。

 本当はギターじゃなくドラムをもっと練習しないといけないんですが(ライブがあるからね)、なんか綺麗になったギターを見ていると弾きたくって仕方ないんですよね。こういうワクワク感は最近なかったことですから、ちょっと嬉しい気分です。

 
関連記事
エレキギター