さて今日は最後の塗り工程となります。昨日水ペーパーで研いだ上に最終的なフィニッシュを行うことになります。

 いつものようにラッカーを3回、時間を1時間空けながらスプレーしました。今日は最終を横着してスプレーを暖めないで塗装してしまいましたので若干表面が荒れています。まあどうせ乾けば多少落ち着きますし、研いでいきますのであまり気にしないことにします。

 塗装後の写真はこんな感じです。デカールの段差はもう無くなっていることがお分かりになると思います。ただこの写真ではわかりにくいのですが、最終のラッカー塗装をするとデカールの周囲の一部が若干浮くような状態になっていることに気がつきました。

paint5

paint6

 塗装前に水ペーパーで仕上げたときには全くそのような状態にはなかったので、どうやらラッカーに少し影響を受けたようです。元々デカールはラッカーにあまり強くないようですので、デカールの上や周りにしっかりとコーティングされていたラッカーを研ぎあげてしまった結果、デカールの端がまたラッカーに侵されてしまったのだろうと推測しています。

 とはいえその影響もほんの微々たるもので、ペーパーで研げばすぐに消えてしまいそうなレベルです。さあ次回からいよいよヘッドの塗装も最終段階に入ります。しっかりと数日間ラッカーを乾燥させてから最終的な水研ぎ、そしてコンパウンドによる仕上げに進んでいきます。

関連記事
フェンダー化計画