高中って凄かったね・・。

2010/03/29 Mon 03:19

 最近私の知り合いのアマチュアバンドのライブを見に行ってから私が若かった頃のフュージョンをやたら聴いています。まあ聴いているというか、ユーチューブでビデオを見ていると言った方が正確ですね。

 というのもそのアマチュアバンドのドラムの方と知り合いなのですが、このドラマーの人だけでなく、バンドそのものがめちゃくちゃ上手いのです。そのライブではカシオペアのコピーをやっていたのですが、まあ上手なこと、上手なこと。

 それでまず昔のカシオペアのビデオを見ました。うーん、相変わらず凄いなこのバンド。野呂や向谷、神保が凄いという認識は持っていましたが、桜井氏のベースが凄い。凄すぎます。また最初のドラマーだった佐々木氏も凄い。

 神保氏とは全くプレイスタイルが違って、昔のフュージョン、ジャズスタイルの叩き方で、リズムも結構暴れるのですが、そのサウンドが結構スリリングでかっこいいんですね。


「Black Joke」(まさに超絶)


「Time Limit」桜井のベースラインが凄すぎます。


「Domino Line」神保と桜井のソロがイイ。曲もイイ

 で桜井氏、彼のチョッパーとフレーズの多彩さは凄いですね。ちょっと弾きすぎてドラムと「?」と感じるところはないこともありませんが、彼のベースプレイはエキサイティングです。その後の鳴瀬氏の方が強烈なイメージがありますが、今当時の二人のプレイを比べてみると桜井氏の方がよほどフレーズとプレイはハデです。特に「Time Limit」のベースプレイは神です。とにかくカシオペアはどのメンバーも「超絶」と言う表現がピッタリします。

 鳴瀬氏は桜井氏と比べるとシュアで、アームやタッピングを使っているので見た目トリッキーに見えますが、プレイやテックニックは桜井氏の方が断然凄いと思いますね。

 さてそれで次に探したのが高中正義のビデオ。私は80年、81年くらいの高中のプレイが大好きで、その当時フジテレビで放送されたプレイと、NHKのFMで放送されたライブの演奏がベストだと思っています。それらの音源やビデオがないかと思ってユーチューブを探すと、ありますね。凄いです。さすがユーチューブは偉大です。

「Space Wagon」(最高に軽やかでポップです。)


「Finger Dancin'」(曲の最後のプレイが面白いです)


「Blue Lagoon」(この頃の素晴らしいプレイ、フレーズが炸裂します)

"Blue Lagoon"(音声のみ、多分これが彼のライブでは最高のプレイとアレンジ その1 その2 サンバなリズム隊が最高にノリノリ。)

 この頃の高中氏のプレイはサウンド、タッチ、リズム、フレーズ、ノリ全てが最高です。またバックバンドの演奏もこの頃が最高。ところが高中氏のギタープレイはこの後「どうしたの?」というほどひどいレベルに下がってしまいます。何か精神的なスランプでもあったのでしょうか。だから人気もなくなっちゃったんですよね、多分。

 でもこの頃のカシオペアと高中のビデオを見ていると、またこういうギターやほかのパートを演奏したくなってきました。やっぱりイイ音楽や演奏はいつの時代になっても良いものだと言うことがよく分かりましたね。

 いや、ユーチューブは本当に偉大です。今こうやってほぼ30年ぶりにずっと見たかった若い頃の高中の演奏が見られたことは嬉しい限りです。

関連記事
好きなミュージシャン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示