フェンダー化計画 その4

2010/03/18 Thu 21:48

 今回はデカールを貼る前の下地となる1回目の上塗りを行うことにします。上塗りの塗料は普通にホームセンターに売っている缶スプレーのラッカー塗料です。ちなみにこれはギタリストの一部で「音鳴りがよい」と言われているニトロセルロースラッカーですね。

 とはいえ素人がポリ塗装を行うのは無理らしいので(注:カー用品売り場に行けばポリの上塗り塗料はあります)、必然的にラッカー仕上げしか素人にはできないんだそうです。ヘッドの表面を塗装するだけですから音鳴り云々は全く関係ないとは思いますが、とりあえず作業に入っていきましょう。

 前回二度目のサンディングシーラーを塗りましたので、これに400番のペーパーをかけて均します。上塗りの前工程になりますので、今回はブロックにペーパーを巻き付けて平面を綺麗に出すように心がけながら均します。

 均し終わったらブラシやダスターで綺麗に埃を取り除きます。そしてマスキングを慎重に行います。何しろこの上塗り工程からスプレーですので、きっちりとマスキングをしておかないととんでもないところにブツブツができたりします。

 さてそれで我が家の車庫で塗装開始です。薄く薄く塗ることを意識しながらスプレーしていきます。一回で塗る回数はせいぜい2-3回。本当に薄いです。ブツブツが残って艶は出ませんが気にせずに塗ります。5-10分ほど経つともう一度上から重ね塗ります。これを繰り返しながら、さあ、10回くらいは同じ事をしましたかね(笑)。

 それなりの厚みに塗れたように思いましたので、今日の塗装はこれで終了。艶はありますがいわゆる「柚肌」状態です。どのみちペーパーで磨いて仕上げますのであまり気にしないでおくことにします。それにそもそもスプレーで上手に塗りを仕上げる技術は私にはありません(笑)。

 が、とりあえずホームページで柚肌の発生原因をチェックして、次回塗装時には極力柚肌にしないように頑張ります!でもそれなりに平面も出ていて綺麗に仕上がっています。これからの作業が楽しみになります。

 ということで次回はラッカーが乾くまで一週間程度置いてからペーパーで表面を磨いていきたいと思います。

関連記事
フェンダー化計画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示