スネアのサウンド

2007/07/26 Thu 01:11

 スネアの音は個人の個性や好みが出る部分なので正解はないと思いますが、私の好みを書いてみたいと思います。

 個人的にはリムショットのあるサウンドが好きですね。勿論多くのドラマーがリムショット無しで良いサウンドを出しているので、そういう音を聞くとリムショットなしもいいなぁ、と思うのですが私の基本はリムショットありですね。

 表の皮のピッチは多分それほど高くないと思います。音の目安にしているのはジョン・ボーナムやアレックス・ヴァン・ヘイレンがスナッピーを外しているときのピッチですね。彼らはほとんど同じようなスネアサウンドで、私も彼らのスネアの音がとても好きなので似たピッチにしています。ちょうど「コンッ」と「ポンッ」をミックスしたような音が胴を鳴らしながら出るチューニングが一番好きですね。

 カンカンに皮を張ると、それなりにいい音ではあるのですが、叩いていて手が痛いし、何よりロールプレイなどの細かいプレイをするとスティックが跳ね返りすぎてやりにくい。逆に柔らかめに張ると細かいプレイはやりやすいのですが、サウンドにパリッとした感じがない。やはり軽い力で鳴らしても「パリッ」としたスネアサウンドが欲しいのでやや高めのチューニングかも知れません。

 スナッピーの調整はいつも頭が悩むところですが、理想とするサウンドはスナッピーが鳴りすぎず、しかしロールをしたときにきちんと細かく鳴ってくれる状態ですね。ステージや練習でのサウンドを聴いていると結構いい音なんですが、自分が叩いているときにベストだと思ったことはあまりないのでスナッピーに関してはまだまだ研究の余地があると思います。

 特に私のスネアは深胴タイプでスナッピーが鳴りにくいので苦労しますね。買ったときのチューニングが一番良くて結局何度調整をしてもその時のスナッピーの状態に近づかないので一度プロのテクニシャンにでも調整してもらった方が良いのかも知れません。
関連記事
ドラム