フェンダー化計画 その2

2010/03/14 Sun 22:30

 前回手持ちのトーカイのストラトモデルをフェンダー化させるという話を書きましたが、その後です。

 とりあえずラージヘッド用のデカールを購入しました。ネットで2,500円、送料込みで3,000円ですね。これはヤフーオークションで買いましたが、もう一つ三点止めのネックプレートをebayから購入しました。どうせフェンダー化させるのであれば、「Japan」と書かれたネックプレートを日本で買うよりより昔のものに近いアメリカ製のものにした方がよいだろうと思い購入しました。値段は運賃込みで1,300円くらいです。

 で、次にヘッドの塗装の準備をします。まずは今ある塗装を紙ヤスリで削り取ります。100番くらいの紙ヤスリで荒削りをし、その後300番くらいで下仕上げをします。この塗装を削るとまあびっくり、綺麗なメイプルの表面が表れます。真っ白ですね!

 まあ30年も経って黄色くなった塗装を削ったわけですから当然ですが、これほど本来の木の色が白かったとは思いませんでしたね。で、これだけ塗装が焼けていると本来色合わせの問題が出てくるのですが、まあ別にそこまで本格的にパチもんを作る必要もないでしょうし、それに色合わせなんか素人が簡単にできるものでもないでしょうから今回は止めておきます。

 まあ色合わせしなくてもまた10年くらい経てば適当に色が合ってくるでしょう、などと気長に考えています・・。そもそもフェンダージャパン自体がグレコのデカール替えただけのパチもんなんですから、それよりは自分のトーカイの方がよほどできの良いパチもんだと思っています。ジャパンなんかホントパチもんですよ、我々の世代に言わせれば。

 さて次は目止めですが、いろいろネットで調べていると目止めは水性ニスでオーケー、と書いてあったので手元にある水性ニスで早速に目止め作業を。ハケで二度ほど塗って乾燥させます。

 とりあえず今日はここまで。数日後にまたペーパーをかけて二度目の目止め作業に入りたいと思っています。

関連記事
フェンダー化計画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示