耳栓の話

2010/02/17 Wed 02:40

 先般も耳栓について書いたことがありましたが、なかなか良さそうな市販の耳栓は見つかりません。何しろギターと違ってドラムの場合耳栓をして叩くとシンバルの高音域が聞きにくくなり、また叩いている感触と音の大きさがマッチしないのでトーンや強弱がどうにもわかりにくいのです。

 さらには耳栓をすると自分のバスドラの音がほとんど聞こえないので、ライブではモニターを調整してもらえばともかく、練習などでは自分が何を叩いているのか余りよくわからなくなってしまい、叩いた感じがかなり気持ち悪いです。

 というわけでいろいろと耳栓をテストしていたわけですが、なかなか良い耳栓を見つけました。それは「ティッシュを丸めて耳栓にすること」です。イアーウィスパーなどをテストしていたわけですが、やはりどうも音が聞こえなさすぎるんですね。

 で、ティッシュで耳栓をしてみるとこれが実に具合がいいんです。そんなにきつく耳の穴を遮断するわけではないですからティッシュを通じて割と外の音が聞こえてきます。しかもシンバルのトーンがほとんど損なわれないで音量だけ下がっています。

 スネアを叩く感じもほとんど違和感がありません。バスドラも良く聞こえます。と、いうことで今のところのベストな耳栓はティッシュですねぇ。他にも既存の耳栓を切ったりしてティッシュに近いものにならないかをテストしたいとは思っていますが、とりあえずティッシュで耳栓をすればいい感じです。

 ミュージシャンにとって耳は最も大切にしなければならない器官ですから、ぜひ一度ティッシュ耳栓にトライしてみてください。効果絶大ですよ。

関連記事
バンド活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示