FC2ブログ


最近もネットオークションでピックアップやらエフェクターやらを探していますが、ギブソンの古いピックアップに関してどう見ても怪しいものがたくさん出ていますね。

sim_20170920150040e37.jpg
さすがに最近はオリジナルPAF(PAFステッカーが付いているもの)は見かけなくなりました。たぶんオークションに出しても買ってくれる人が全然いないからでしょうね。ホンモノであれば数十万円したって全然不思議じゃないですし、ホンモノを持っているオーナーならそれくらいの値段で売りたいと思うのが当然ですが、そんな値段でオークションに出したって買える人もいないし、ホンモノと信用して買ってくれる人がまずいないんでしょうね。

その代わりに最近見かけるのが、パテントナンバーのステッカーが貼り付けられたPAFタイプのボビンのものや、T-TOPボビンの付いているピックアップですね。その道の詳しい人に言わせれば、前者が最もお買い得なPAFモデルなのだそう。サウンドはオリジナルPAFとほとんど変わらないのにオリジナルPAFと比べて値段が安いからだとか。

でもオークションに出ているピックアップはどうにも怪しいんです。そもそもそんなに何個も同時期にそんな古くて珍しいピックアップがオークションに出品されるでしょうか?そして出品している値段があまりに安すぎます。もちろん普通に8万円とかの値段を付けて売っているものもありますが、まあ落札する人はいないでしょうね、あまりにモノが怪しいので。

何しろ出品されすぎなんですよね、そんな貴重なピックアップなのに。今どきホンモノそっくりに作られたレプリカが1万円くらいで買えることなど多くの人が知っているんですから、こんな時代にネットオークションなんかでステッカードのPAFやT-TOPを買う人は相当勇気がある人か、かなり情弱でイタい人かのいずれかですよね。

私が思うに、こういう商売をしている人がいるんでしょうね。つまりニセモノのPAFやT-TOPを作って売っている人たちが。そういうことを専門にしているシンジケートみたいなモノがあるとしか思えないほど頻繁にオークションに出てくるんです。しかも怪しい商品の出品者もだいたい同じような人たちばかり。現状では3-4人が同じようなオールドピックアップを複数オークションに出品しています。

でもずっとオークションを見ていますと、残念ながらこの商売に騙される人もずいぶん少なくなってきているように感じます。買い手が付くのは1万円台くらいで落札されるケースばかりで、それ以上の値段が付いているモノはまずほとんどが落札者がいないままオークションが終了しています。

1万円ちょっとで落札されるのであれば、こんなモノを作ってオークションで売るうまみが全くないですからね。元のピックアップを購入してエイジド加工をする手間暇を考えたら全く儲かりません。また、ホンモノを出品しているのであれば、なおさらうまみがないですよね?つまりニセモノにしてもホンモノにしても、オークションに安値で出品するなんて儲かる話じゃないんです。

でも高値で出品していても希に情弱な方やオークション初心者の方が見つけて落札してくれることがあるから出品者は止めないんでしょうね、きっと。そう、ずーっとオークションに出品し続けることによっていつかカモが来るのをひたすら待っているわけですよね。まるで海底で獲物がやってくるのを待っているアンコウのようにずーっと口を開けてひたすら待っているわけです(笑)。

で、怪しいと思って出品者にちょっとした質問をしてもこういう出品者は返事をすることはなく、黙ってブラックリスト入りされてしまい、次からその出品者が同じような商品を出して質問しようとしても質問することもできなくなります(笑)。つまり出品者にとって都合の悪い質問をしてくる連中はブラックリストに入れればみんな排除できるので、表向きはものすごくキレイなオークションに見え、誰もその商品が怪しい商品であることを他のオークション参加者に教えてあげることができないのです。

今日もウソッパチのステッカーナンバードPAFと商品名が書かれたピックアップがメチャクチャ安い値段で出品されていましたが、気の毒な人が一人入札していましたね。ステッカーナンバードのはずなのに、貼ってあるステッカーはPAFのもの。まず商品名と現物が違いますし、PAFのステッカーが貼ってあるのなら、オリジナルのオールドPAFか、57クラシックのような比較的新しい商品のいずれかになるのに、その説明は一切なく不親切極まりありません。

最近はこの出品者が頻繁に怪しいピックアップを出品しています。私個人としては、この出品者自身をブラック出品者としてオークション主催者に出品禁止にしてほしいくらい(笑)。まあ万人に一人でも引っかかってくれる人がいればおいしいですよね、5万円とか8万円とかの価格設定にしておけば。1万円くらいで仕入れてきた偽物が高く売れていくわけですからね。

でも、そもそも、で考えてみてください。そもそも、「ホンモノ」と胸を張って言えるようなオールドピックアップってどうやって証明できると思います?「これは絶対にホンモノです!」と自信を持って言える売り主なんて、自分が持っているオールドギターからそのピックアップを取り外した人しかいないんですよ。

それ以外の人は、必ず一人以上の売り主の手を経て入手した人たちばかりなのですから、「絶対にホンモノ」かどうかなんて絶対にわかるわけないんです。それなのに「これは○○年のギブソンの××から取り外したピックアップです」とオークションに書いていることからしてウソくさすぎるんです。そんなこと出品者にはわかるはずないのに。

で、現物を見ると胡散臭いモノばかり。ステッカーが貼ってある部分のベースプレートがなぜか削られていたり、ステッカーの周りのラッカー部分がキレイに透明だったり。ショートマグネットが使われていた時代にもかかわらず、なぜかオリジナルPAFと同じロングマグネットだったり。各部品の組み合わせがどう考えてもおかしかったり。ツッコミどころ満載なものばかりなんです。

で、それを出品者に尋ねると、「ご存じの通り、いろんなスペックのピックアップが存在しますので・・」と言い逃れしたり、無視されたりします。そんなの「はぁ?」ですよ。いろんなスペック、といってもモノには限度があるでしょうに(笑)。それにこういうオールドピックアップに定番なのが、「ベースプレートの錆び」。

きっと古いピックアップを演出するために必要なものだと思われているのでしょうが、普通の気象条件の中で室内の中で使われていたピックアップであれば、40年や50年程度であんなヒドい錆びが生じることはありえません(笑)。私が実際に40年近く使い続けてきたピックアップを持っているんですから、そこは絶対に間違いのないところです。

あれだけベースプレートが錆びるって、どれだけ劣悪な条件で保管していたピックアップなのでしょうか?(笑) よほど湿気の多い場所に置いていなければあんなことにはなりません。日本は湿気が多いと言われますが、その日本で40年使い続けても錆はほとんど出ません。白錆びによるくすみのようなものがうっすらとベースプレートを覆って、たまにぽつりぽつりと小さな点のような錆が付くくらいなものです。

だから、錆からしてかなり、というか、相当怪しいんです。オークションに出品されているピックアップの錆は、薬品を塗って錆を無理矢理付けているだけなんですよね。でも薬品を塗って錆びさせたものは実はすぐわかります。薬品を塗ると、塗った部分に不自然な黒い跡が付いてしまうんです。そんな感じで、いかにも、という感じに錆がベースプレートに付いているピックアップはまず100%ニセモノと思って間違いないです。

いまはそういう怪しいピックアップがオークションで売られ、それを買った人も結局再びオークションで売りに出すので、素性の怪しいピックアップがどんどんオークションを繰り返されることによってロンダリングされていっているのです。つまりその商品をオークションで出品している人自身も本物なのか偽物なのか全く確証なんか持ってないままオークションで売り買いが繰り返されて別のオーナーの手に渡って行っているわけです。

本当にいまのオークションのオールドPAF系ピックアップの出品はメチャクチャ怪しいです。素人、というより玄人を自認する人だって写真で見ている限りにおいては絶対真贋の見極めはできないはず。現物が手元に来て初めて「あ、やられた」と気づくところでしょう。そうやって気がついた人はまたしばらくしてその商品をオークションに出品し、別の人が落札して買う・・、というロンダリングが繰り返されるわけです。実に怪しい状況です。

もういまや古いギブソンのピックアップはオークションで買うものではないですね。ホンモノはまずないと思って間違いないです。じゃあ、楽器店で買えば安心か?といえばもうそれもムリでしょう。楽器店が保証書を付けてくれれば安心?それもムリでしょう。結局ニセモノはどこまで行ってもニセモノで、わからずに買った人を助けてくれる制度なんてあるわけないんです。

だってオールドピックアップなんて骨董品ですから。骨董商からニセモノのツボを買わされた、とあとでわかったとしてもそれを文句言っていく人なんていないでしょう。そんなの騙される方が悪いんです。そんな文句を言われたって、骨董商だって「私はホンモノだと信じて売ったんですが?文句があるのなら裁判でも何でもしましょう、受けて立ちますよ。」と言い返せばいいだけの話。こんな胡散臭いもので裁判までやる人なんてまず絶対いません。

面白いのでオールドピックアップと称しているオークションの出品は追いかけて見てます。でも自分自身がそれを買うことはもう絶対ないですね。先日騙されたT-TOPでよくわかりました(笑)。正直言いましょう、私も含めて、オークションでギブソンのオールドピックアップを買うのなんてバカです、バカ(笑)。ニセモノをつかまされたことに気がついてそれをロンダリングして再販して損を小さくするか、騙されて損したと泣くのが関の山で、ニセモノと知らずにそのニセモノを自慢して持ってるなんて最悪のバカです(笑)。

絶対に止めましょう、オールドピックアップのオークションでの入札だけは。悪いこと言いません、まず99%ニセモノです。仮にホンモノのパーツが一部使ってあるとしても、必ず別のパーツを使って作り直したような代物です。ニセモノを売るような輩は実に口が巧みです。素人はまんまと騙されます。

皆さん、本当にオークションで売られているオールドピックアップには十分気をつけてくださいね。

関連記事
ピックアップ