え~、最近興味を持っているペダルがこれですね。エレクトロハーモニクス社製オーバードライブペダル、ソウルフードですね。

IMG_1678-640x480.jpg
巷では、あの有名なケンタウルス(と書くのは本当はおかしいですよね。日本人の悪いクセ。作ったアメリカ人はセンター、あるいはセントー(ル)としか発音しませんよね。なぜこんな変な読み方を無理矢理つけるんでしょうか?摩訶不思議(笑))のコピーペダルと呼ばれている製品ですね。

なぜこれを試そうかと思ったかというと、やはり可能な限りよいオーバードライブサウンドを求めてみたいという気持ちが強いからでしょうかね。以前にネットで見たときにケンタウルスでブーストさせたオーバードライブサウンドがとても良いサウンドだったので、そのイメージから一度試してみたいという気持ちがありました。

ただ、ホンモノのケンタウルスはあまりに高いし、もし買えたとしてもあんな大きなペダルをボードに組み込むのはムリだし、全てが現実的じゃないんですよね(笑)。もちろん、いまはその後継機で小型化されたKTRが発売されていて、35千円くらいで売られていますからそれを試せばよいのでしょうが、試すだけに35千円というのもなぁ、という気持ちと共に、やはりそれでもKTRもサイズ的にまだ大きいのがツラいところです。

なのでとりあえずケンタウルス、KTRの雰囲気を試してみるためにソウルフードを試してみることにしました。なんと言ってもソウルフードは安いです、信じられないくらい(笑)。いつものように中古品を探そうとしましたが、あってもまあせいぜい7千円弱くらいです。でも新品だって9千円しませんので(サウンドハウスさんの場合)、今回は珍しく新品を注文しました。

このソウルフードを使って感想を書いておられるのを見ていますと、基本的にどなたも「悪い」と書いている人は一人もいませんね。「ケンタウルスとはやっぱり少し音は違う」と書いておられる方はおられますが、しかしそれでもソウルフードのサウンドが「悪い」と書いている人は一人もいませんでした。それがソウルフードを試そうと思った最大の理由ですね。

他にもARCHERとかあって、そっちの方がソウルフードよりもケンタウルスに近いみたいですが、やはり結構高めのお値段してます(笑)。なので試すのであればとりあえずソウルフードで行っておこうか、というところです。ランドグラフや禅駆動を買ってるくせに、ペダルの値段が高いだの安いだの言ってるのはどうなのよ、という気は自分でもしますが(笑)。

明日くらいに手元に届くみたいです。ユーチューブでソウルフードに関するレビューを見ていますと、まあサウンド自体は全然問題ないレベルのように感じます。もしソウルフードのサウンドが気に入ればホンモノのKTR(ケンタウルスに手を出す気はさすがにない・・(笑))を試すもよし、もう少し上質なケンタウルスクローンを試すもよし、ですね。

もしソウルフードのサウンドが気に入らなかったら・・、まあ、速攻で売却ですね(笑)。届くのが楽しみです。いろいろとペダルを試してみるのも楽しいものです。最近ペダルのテストと入替えの頻度が加速してますね(笑)。それだけ良い音を求める気持ちが強くなってきているのかも知れません。

関連記事
ギターエフェクター