またまた練習の話

2010/01/30 Sat 19:34

 一つ打ちを頑張っています、という話は前回書きましたが、そのほかにももう一つ基礎練習を重点的にやることにしました。

 それは左手の音がどうにも弱いのと、動きがスムーズでないのでちょっと強化しなきゃいけないというところから始めることにしました。何年ドラムを叩いていてもどうも左手のスティックを持つ感触がなかなかしっくりこないんですね。で、しっくりこないのでフレーズも安定しないし、時々スティックを飛ばしたりしちゃうわけです。

 こちらの方も一つ打ちと同様に一から徹底的に直していこうと思いまして、それで80bpmくらいのスピードで左手だけで16分音符を叩く練習をすることにしました。ただそれだけじゃあんまり練習になりませんので、パッドを3枚くらい使っていろんなフレーズで各パッドを回しながら16分を叩き続けることにしました。

 パッド回しをやっていると気がついたのですが、やっぱり左手のスティックの持ち方がおかしいんでしょうね、きっと。パッド回ししながら少し手首の角度が変わってくるとスティックがどっか飛んでいきそうな感じになっちゃうんですよね。

 でもこれはこうやって叩きながら修正していこうと思っています。叩いているうちにきっとしっくりとするポジションを指が見つけてそこにスティックを納めるようになると思います。だって右手はしっくりと持てているわけですから、左手だってできるはずです。きっと今までのプレイスタイルで左手には変なクセがついてしまったのでしょう。

 この練習をしていけば左手の強化とフレーズの安定、そしてタム回しのレベルアップが期待できますので一つ打ち、タム回しの練習と合わせて頑張っていきたいと思います。

 こういう練習って結構即効性があるもんで、1-2週間ほども練習すれば自分でもレベルアップがかなり実感できますのでやりがいがあります。ライブごとにましになった姿を披露できるように頑張りたいものです。
関連記事
ドラム練習