いま私が使っているギターのエフェクターやアンプはすべて独立したタイプのもので、しかもいわゆる「シミュレート」していないものばかりです。

とはいえ、ずっと以前からPODを使ってギターを弾いてきましたし、つい先日もライン6のアンプリファイを使ってギターを弾いてきた身でした。で、それらのサウンドが嫌いなのか?といえば、全く逆で、個人的にはライン6のシミュレートサウンドは大好きで、最高だと思っていました。(今でも思っています)

images.jpg
でも今は自宅でも、スタジオ、ライブでも全く使っていません。

少し前までは私自身、高価なアンプを買うよりアンプシミュレーターで十分だし、サウンドも申し分ないサウンドが出ると思っていました。それは今でも変わっていません。なにしろPODをボードに組み込んでスタジオやライブで使おうと最初は考えていたくらいですので、アンプシミュレーターのサウンドに対する信用はかなり高かったのです(今でも高いです)。

でも一つだけ問題があったからアンプシミュレーターを使わなくなったんですよね。それはなぜか理由はわかりませんが、アンプリファイの前段にオーバードライブなどの歪み系をつなぐとギターサウンドが妙にビットレートの低いデジタルサウンドのようになって、木目が荒く、そしてレイテンシーもひどくなってしまうのです。

最初は理由がわからず、そういうものかと思っていたのですが、スタジオで別のアンプを使ってそれらの歪み系で音を鳴らすと自然なサウンドがしてくるので、音がおかしくなる原因がアンプリファイにあるとわかったわけです。

もちろんアンプリファイやPODに組み込まれている歪み系ペダルのシミュレーターを使えばそんな問題は出ません。つまりアンプシミュレーターはそれ単体で(その前後にペダルをつないだりしないで、という意味)すべての音作りをするには全く問題ないし、最高だし、本来そうやって使うためのものなのでしょう。だからPODでもアンプリファイでも様々なエフェクターを接続したパターンをいくつもメモリーできるようにして多彩なサウンドが一台でできるようになっているのだと思います。

実際PODをライブなどで使っているプロのプレーヤーを見ていても、POD以外のコンパクトなどをPODの前後に接続して使っている人はあまり見かけることがありません。基本的にはPODのフロアタイプ一台だけで音作りを完結させているギタリストがほとんどのように思います。

私も最初はそれでいいかな、と思っていたのですが、個人的にはボリューム設定も含めてエフェクターの接続やつまみの位置などをスタジオやライブでの演奏状況に応じて細かく変えたりしたいものですから、どうにもシミュレーターのボタンをいくつも押してパラメーターを画面に出してからノブを動かして音を変える・・、といった作業が直感的でないので面倒くさいし苦手なのです。ましてやアンプリファイのようにタブレットでパラメーターを操作する、なんて面倒くさいこと、スタジオやステージの上ではとてもじゃないけどやってられません。

またいろんな曲で演奏する音を事細かくプリセットしておくことも性格的にあまり得意ではない、というか、好きではありません。もっと場面場面の思いつきに応じてテキトーに音を出したいという気持ちが強くて、そういう意味でもシミュレーターですべてを完結させることがなんとなく面倒くさくてしかたないのです。

シミュレーターの前後に好みのエフェクターを接続して良好な結果が得られなかった以上、シミュレーターを使うことを諦めざるを得ず、使い勝手の問題もあって私はシミュレーターを使っていないわけです。ですからシミュレーター自体の音が嫌いだから使わないのではなく、むしろ音は好きなんだけれども使い勝手がどうしても性に合わないのでしかたなく使うのを諦めた、という感じですね。

で、結局シミュレーターの代わりにプリアンプをボードに組み込んで、その前後に好みのペダルをつなぐことで音作りをボードで完結させるようにしています。まあ、詰まるところ、アンプシミュレーター一台でサウンド作りをする代わりに、エフェクターとプリアンプとスイッチャーを使うことにしている、というわけです。

もうこれは単純に使い勝手、好みの問題であって、あんまり音が云々、という問題ではありません。でもとりあえず現状では私のペダルボードからは私が出したいサウンドがほぼ完璧に出ていますので不満は全くありません。ライブでもスタジオ・自宅でもこのボード一つあれば自分の好きな音がいつでも出せますので、まあアンプシミュレーターを持ち歩いているのと同じようなものです。ずいぶんサイズは大きく、重量もありますが(笑)。

ですからマルチやアンプシミュレーターでサウンド作りしている人がダメだ、というつもりは私には全くありません。あの操作性に不満を感じない方であれば実に最高で便利な代物だと思います。ただ私のようにどうしてもああいった最先端のシステムになじめないという人はペダルボードを組むしかない、ということになっちゃうんでしょうね・・(笑)。

関連記事
エレキギター