ESPには昔パチモンフロイドローズサドルで騙されて以降全くといってよいほどいいイメージを持っていないし、信用もしていないのですが、今日ネットを見ていてまたムカムカと腹の立つ事実が・・(笑)

randomstar_theredlegacy.jpg
この写真のモデルに取り付けられているダンカン製のピックアップの販売広告サイトに書かれていた高崎氏本人の話を読んでいたわけですが、そこには「・・・昔の曲を振り返っていると、そういえばあの頃はナンバードPAFをこのギターにつけて鳴らしていたな、ということになってダンカンにあの頃のサウンドを再現してもらおうということになった、云々」と書いてあったわけです。

はぁ??あの当時のギター雑誌の宣伝では「高崎晃氏使用モデルLH-○○!」とか高らかに書いて売ってたじゃない。ESP、またウソついて商売してたのかよ。なんでそんなウソついて商売するんだよ?本当にいい加減な会社だなぁ。

そうやってウソの宣伝を書いて本人使用とは全くの別物を販売しておきながら、実際に本人が使っていたのはピックアップはギブソンのPAFで、トレモロのサドルはフロイドローズの改造品。ほんとひどいよなぁ。商売だから多少のウソはあるにしても、そこまで全くの別ものを使っているなんて。

言ってみれば、「私はフェンダー使ってます!」ってフェンダーの宣伝に出てるギタリストが実はレコーディングもライブもギブソンしか使っていませんでした、っていうくらいのウソですやんか。もっと言えばフェンダーのギターの形をしているけれども、実はギブソンのギターを改造してフェンダー製に見せかけていました、っていうレベル。もうそれは宣伝じゃなくて明らかなウソなんですから、詐欺ですやんか。

昔のESPも、もうほとんど詐欺ですよ。「○○が使っているパーツです!」と言って、実は本人が全く使ったこともないようなピックアップを売り、使えばすぐに壊れてしまうようないい加減なロックサドルを売る。世の中には笑って許せるウソもありますが、ESPの昔のウソだけはいまこうやって事実が明らかになって思い返してみても許せませんね。

お金のないギター初心者たちが「高崎が使っているのなら」と思って、当時の情報が少ない中でESPが発売している「高崎使用モデル」のピックアップやロックサドルをがんばってお金貯めて買ったのに、実はそれらは全部ニセモノでした、って話ですからね。許せない、何十年経ってもESPだけは本当に許せませんね(笑)。

ダイキャスト製のロックサドルなんて、いまどきの格安中国製パチモンフロイドローズみたいなもの。中国製のパチモンフロイドローズは3千円くらいで買えるから騙されたって勉強代だと諦められる面もあるかもしれませんが、ESPのウソ八百ダイキャストロックサドルは今から三十数年前にオーバー1万円でしたからね。今の貨幣価値なら2万~3万円でしょう。ひどいことするよなぁ。

それともっと言いましょうか。ESPはダンカンの日本代理店をしているようですが、値段高すぎます。ぼったくりです。保証がつくとか、品質をチェックしている、とか言いますけど、ダンカンのピックアップのなにをチェックして何を保証する必要があるんでしょうか?

私はダンカンのピックアップをいままでいくつも使ってきましたけれども、一つも問題があったことがないし、トラブルに遭ったこともありません。もちろん全部直輸入品です。日本でESPが売っている値段の半分以下くらいで買えます。ボビンにワイヤーを巻いただけのピックアップに一体どんなトラブルがあるんでしょう??断線の可能性がある??それはメーカーが出荷前に一つずつ電気通してチェックしてるでしょ。

もう、本当にひどい、ESP・・。素人を騙してナンボの世界。騙される素人が悪い、と今なら言えるかもしれませんが、数十年前は今みたいにネットの情報なんてものもないですからね。ウソや騙しの横行ですよね。絶対にESPの製品は買いませんから今はどうか知りませんが、少なくとも昔のESPには誠意がありませんでしたね。ほんと、今更でもよいので昔のウソ商売を謝罪広告を出して詫びて欲しいくらいのレベルですよ(笑)。

それと、追記です!

これも以前から気になっていたウソ話。高崎晃が使っていたランダムスターは昔々エディ・ヴァン・ヘイレンが使っていたアイバニーズのデストロイヤーモデル(ギブソンエクスプローラーのコピーモデル)のボディをカットしたもの(いわゆる「シャーク」)がヒントになって作られた、なんてまことしやかに言われていますよね。

シャークはこれ↓
destroyer.jpg

でもこれも大ウソ。ランダムスターと全く同じデザインのギターはエディが1980年頃からすでに使っています。

fc2blog_20170502180011734.jpg

e2cfd18d7e97d0a8a0432800651852f6.jpg

ESPはただ単にエディが使っていたこのモデルのデザインをそっくりそのままパクって(ネックのヘッドの形までそのままコピーしている)、「ランダムスター」なんて名前を勝手につけて高崎晃に使わせて、発売までしちゃったわけです。まあ、本当にひどい話。

80年代のESPは本当に嘘つき、ペテン師、詐欺師みたいなメーカー。ウソをウソで塗り固めて何も知らない素人に商品を高値で売りつけるひどいメーカーでした。今は知りません、ESPの商品は一切買わないし使わないので。最近は多少はマシな商売をしているんでしょうか?

関連記事
エレキギター