最近は仕事が忙しくていろいろとストレスも溜まりがちです。そんなストレスを発散するわけではありませんが、とうとう禅駆動をオーダーしてしまいました・・(笑)。

133196172654313106575.jpg
ランドグラフを使っているのに自分でもバカだなぁ、と思わないでもないのですが、でもやっぱりこういう評判の良さそうなオーバードライブって使ってみたくなりますよね・・。と言うのも、今のランドグラフ+AMTチューブプリアンプのサウンドがスタジオで鳴らすと結構「ガツーン!」とくるサウンドですごく気に入ってるんです。そして「やっぱりいいオーバードライブペダルのサウンドはいいのかなぁ」なんて漠然と思っているわけです。

ホントのところはプリアンプがいいのかもしれません。あるいはパワーアンプがいいのかもしれません。でも私好みのサウンドが、迫力一杯に鳴るところは事実なので、ランドグラフのオーバードライブを前段に噛ましたサウンドがとても前に出る感じがしていいんです。

ただランドグラフの唯一の欠点は「ノイズが少し大きいこと」。なのでノイズが少ないと言われている禅駆動を使ってみようかと思ったわけです。もちろんハンドメイドでデザインが好き、ラリー・カールトンやロベン・フォードが使っているから使ってみたい、というのもありますし、これから何個作られるかわからないエフェクターを所有したいというコレクターとしての興味からほしいところもあります。

正直音についてはサンプルサウンドやユーチューブのサウンドを聴いていてもよくわかりません。エフェクターだけは使ってみていいか悪いかを判断するしかない気がしています。なので、やはりコレクターとして買いたい、と思ったところが一番強いのかもしれませんね(笑)。まあ、このクラスのひずみ系ペダルになればそんなにハズレもないでしょうしね。

いつ完成して私の手元に届くのかはわかりません。フュージョン系のオーバードライブサウンドも最近はとても好きなので、気持ちの良いサウンドが出てくれるなら禅駆動もイイかもしれませんね。もちろんコンプ+ランドグラフ+クリーンチャンネルのオーバードライブサウンドもすごく気持ちよくて、全然不満はないんですよ。

いい音に囲まれてよりいっそうギターを弾くのが楽しくなるような気がしますね・・(笑)。昔は気にも留めなかったオーバードライブペダルに最近はすごく興味を持っています。それだけいい音がする機材が最近は多いということの裏返しなんでしょうね。

関連記事
ギターエフェクター