世の中には「PAFクローン」と呼ばれるようなピックアップがたくさんありますよね。残念ながら私も含めてほとんどの人は本物のPAFを弾いたことはないはずなんですが、なぜかPAF神話に心惹かれて「より本物に近い」と言われるPAFクローンを求めてピックアップ探しの旅に出てしまいます(笑)。

sethlover1.jpg
でも、正直言ってより本物に近いPAFが欲しいのなら、私は写真にあるセイモアダンカンのセス・ラバーSH-55が一番いいと思いますね。だってPAFを作った本人がプロデュースしているピックアップなのですから、これ以上本物に近いものはどう考えてもないでしょう。ほかのトム・ホームズとか、日本の胡散臭さ満点の自称「神の手を持つピックアップビルダー」が作ったピックアップにしたって、所詮推測で作ったコピー商品にすぎませんからねぇ。

それがたったの1万数千円とかで買えるわけですから、よりリアルなPAFが欲しければ、こっちを買う方が間違いなくよいはずです。そりゃあ、いろんな「神話」や「オカルト」が好きな方はトム・ホームズや神の手ピックアップビルダーのピックアップを買うのもよいかも知れませんけど、私ならセス・ラバーにしますね。安いし、それにダンカンの59やアンティクイティを使ってその品質の高さは十分知ってますからね。

まあ悪いことは言いません。もしPAFに興味を持っておられるのであれば、とりあえずダンカンのセス・ラバーをお買いになることを何よりもオススメしますね。それでサウンドが気に入れば他のトム・ホームズを試してみるもよし、本物のオールドPAFに手を出してみるのもよし、ですね。トム・ホームズって、私からみるとエフェクターで言うところのランドグラフみたいに思えるんですよね。確かに品質はいいんだろうと思いますけど、値段が異常に高すぎ・・(笑)。ちょっとプレミアがつきすぎな気がします。

ただ、日本の「神の手ピックアップビルダー」だけは止めた方がいいと思います(笑)。だってここはプレミアでも何でもなく最初から法外に高値な値付けをしてるだけだし、そもそも日本人なのになんで「数知れないオールドPAFを研究したので知り尽くしている」と断言できるのか、どう考えてもそれがウソにしか聞こえないからです。それを言うのならダンカンのほうが遙かにオールドPAFのことは知り尽くしているはず。だってデビュー時のエディが自分のオールドPAFを巻き直してもらったのはダンカンなんですから、そりゃ経験してるPAFの数が違いすぎるでしょ、本場だし。

普通に考えてダンカンのセス・ラバーをオススメしますよ。オールドPAFクローンが欲しければ、それが最良だと思います。私もぜひ一度鳴らしてみたいと思っています。もちろん、セス・ラバーのサインに特に興味がなければアンティクイティはそれ以上の選択になるとも思います(笑)。

ダンカンは本当にお手頃な価格でいいヴィンテージクローンピックアップを作っていると思いますよ。

関連記事
ピックアップ