世の中の流れから行きますとイマサラ感が強い話なんですが(笑)、ランドグラフのオーバードライブを試してみようかなぁ、と思っています。もちろん、コピー商品ではなく本物です。やはり本物がどのようなものかを体験しないことには良いも悪いも判断しようがないですからね。

だって魚や野菜だって、見た目はどれも一緒に見えますけど食べてみると味が全然違う、ってことは確かにありますからね。ランドグラフがTS系の製品でボイリングポイントなどのコピー商品とほとんど変らない、と言われていますが、それも自分で弾いてみないことにはどれほど似ているのかわからないですからね。今私のお気に入りであるJOYOのオーバードライブともどれほど違うのかも自分でテストしてみないことにはわかりませんしね。

16-605333826_2.jpg
とは言っても、国内での販売価格は7万円から9万円程度。そんな高いオーバードライブペダルを私が買うわけもないし、買えるわけもないので、ちょっとここはない知恵を絞って格安に購入しようと策を練っています。

私の算段では1万円くらいで買えると嬉しいなぁ、と思っています。それがムリでも2万円くらいでは買えるんじゃないかと考えています。で、音がよければボードに入れるもよし、そうでもなければコレクションとして置いておくもよし、あるいは最悪売り払ってもいいかな、と思っています。

安く買う方法はちょっと伏せておきますけれども、1~2万円くらいで手に入るのであればテストしてもいいかなぁ、と思いますよね、普通。なので、私には縁がないと思っていたランドグラフのオーバードライブですが、意外と近いうちに入手できそうな感じがしています。

で、入手すると嬉しいのでここに写真をアップしたいのですが、ランドグラフって一点ものですから、あんまり自慢げに写真を載せちゃうといろいろ不都合があるかもしれないんですよね(笑)。なので、入手しても写真はアップできないかも知れませんけれども、そこはなんとかイメージ映像とかで代替えしつつサウンドのレポートを行ってみたいと思っています(笑)。

ま、いろいろ手配してる最中ですぐには入手できないので、来年の話になりそうですかね。でも楽しみですね、1~2万円ならコレクションとして手元に置いておいても悔しくない値段ですからね。さて、名前だけは有名なランドグラフのオーバードライブ、果たしてどのようなものでしょうね?今から楽しみです。

関連記事
ギターエフェクター