早速ですが昨日自宅でBOSS DD-7の音出しを行ってみました。AMTのチューブプリアンプの後ろとアンプの間に接続します。肝心のサウンドは・・、全く問題なし、ですね。

P_20161207_131120.jpg
とてもクリアで聞きやすいディレイサウンド、そして弾いているフレーズの邪魔もしません。とてもイイ感じだと思います。このディレイにはモジュレーション、リバース、アナログ・・などいろんなモードがあるのですが、少しテストした限りでは私には別に要らない機能でしたね(笑)。モジュレーションモードがもう少し美しいのかと思っていたのですが、実際にはなんか音揺れするだけのようなディレイトーンで私にはあまり美しいサウンドに聞こえませんでした。

リバースは使い方がよくわかんないし、アナログはどう使ったもんだか、という感じ(笑)。ということで、結局のところ普通のディレイがあればよかっただけなんですが、しかしノイズがなく音劣化も少ないディレイサウンドがあればそれだけで十分満足ですね。弾いていて気持ちよいディレイサウンドだと感じました。オーケーです!

関連記事
ギターエフェクター