最近はヒマさえあればネットでもっと良いエフェクターがないか探しているわけですが、ここのところの流行として、歪み系はケンタウルスとランドグラフにあるみたいですね。もちろんのことながら、私自身はどちらも弾いたことがないのでこれらのエフェクターの音がどんなものなのか想像も付かないところです。

kenta.png
ksound-yh_efclgdmcod.jpg
ランドグラフのほうはいろいろモデルがあるようですが、基本的に有名なのはTS系と呼ばれる、いわゆるマクソン・アイバニーズのオーバードライブを模したサウンドのようですね。これはランドグラフの物まねとも言われるボイリングポイントを長くテストしていますのでなんとなくサウンドは想像できる気がします。

ケンタウルスは、正直全くわかりません。有名プロギタリストが使っている、という話ですが、まあ、正直言ってしまえば有名ギタリストが使っているのと全く同じギターとアンプを使っても出てくる音は有名ギタリストの音と同じにはなりませんので、結局は弾き手の問題のほうが大きいんじゃないかとは思ってます(笑)。なので「誰それが使っている」ということ自体はあんまり重視しないのですが、それでもプロが使っているということはそれなりの品質と音なんだろうな、とは思うわけです。

で、エフェクターをネット検索していると必ず出てくるアマチュアギタリストが作っているエフェクターレビューのサイトでこのオリジナルのケンタウルスとこのメーカーが新しく発売した後継機種の比較記事を見つけました。親切なことに比較した音源もアップしてくれていたので、興味を持って聞いたのですが・・。あんた、ヘタすぎるやろ!(笑)

人のことは言えないことは重々承知してますが、しかし、この演奏はあまりにひどすぎる・・。というか、この演奏がひどいと言うことがきっとご本人はわかってないはず。もし自分の演奏が上手いか下手か客観的に判断できる人ならこんな音源をアップしないでしょうし、アップしたとしても「下手な演奏で申し訳ない」と詫びの一つも書いてあってしかるべきレベル。

こんなひどい演奏で、時価20万円とか言われるオリジナルのケンタウルスとその後継機種を弾き比べた音源をアップされても何の参考にもならず、ただ「ヘタ」という印象しか残りません(笑)。この程度の演奏しかできない人なら、別に歪み系はBOSSのオーバードライブを一個だけ使うだけで十分でしょう。こんなヘタな人がランドグラフがどうの、ケンタウルスがどうの、なんてレビューしていること自体が滑稽でしかたないです。

ごめんなさい、メチャクチャな批判を書いてしまいましたが、しかし、仮にも他人と世間に向かってエフェクターのサウンドレビューをするのなら、聞いているほうがその音の善し悪しを理解できる程度には演奏してくれないと、聞いているほうだってコケちゃいます、マジで。聞いてる時間が無駄ですやんか。最高級のギターとエフェクターとアンプを使っても、弾き手が初心者ならそりゃクソみたいな音しかアンプから聞こえませんよ、ホントに。

で、そのレビューを見たり聞いたりした人からの質問や要望に対して「バッファーの音質変化がどうの」なんて応えているのですが、「こんなにギターが下手だったら、そんなことどっちでもいいだろ!ヘタで音の善し悪しなんかなにもわかってないんだから要望通りにやれよ!」とつい言いたくなってしまいます(笑)。

もうこんなびっくりするくらいヘタな人が高いエフェクターを次々と手に入れてレビューをしているのなんて、もうなんか、笑いを通り越して怒りを感じるレベルですね(笑)。猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏、とはまさにこういうことを言うんでしょうね。こんなにヘタなのに高いペダルを入手できるんですから、よほどお金持ちなんでしょうね、きっと。でもお金がいくらあって、いくらいい道具を手にしたってヘタなら何の意味もないです。

まあ、最近は歳を取ってお金に余裕ができたような人たちが再びギターを弾いているようなケースも少なくないので、そういうケースでは高校生にも笑われるようなレベルの演奏しかできない人がギブソンのギターを弾いていたりします。正直「あんたやったら国産のコピーモデルで十分。ギブソンが可哀想」と思っちゃいますが、そういう場面に本当に多く出くわします。

きっと、本人は自分がどれくらいヘタなのかわかってないし、自分の演奏を録音したものを聞いてもきっと「上手く弾けた!」くらいにしか思ってないんでしょうね。私は自分のバンドでの演奏なんか自分で聴いてて恥ずかしくなるのでほとんど聞きません(笑)。

やっぱり、これくらいギターが弾ける人がレビューしてくれないと音の善し悪しや違いなんて聞いているほうにはわかりませんよねぇ。


残念なのは英語でレビューしていること(笑)。そしてもう一つ残念なのは、この人達が相当ギターが上手なので、エフェクターの欠点も腕でカバーできるところ(笑)。なので、実際に私たちが弾いたときの参考にどこまでなるのかが難しいところですね。でも、とにかくネットでエフェクターやギターのレビューをするのなら、それなりには演奏できる人が、しっかりとマイクなりライン録りしてレビューをお願いします。そうでないと、何の参考にもなりません。

で、とりあえずいろんな動画を見ていてわかりました。ケンタウルスは単体で鳴らしている限りにおいては要するに「渋い系」の歪みエフェクターですね。なるほど、だとしたら今の私としては特に必要な歪みペダルではなさそうですね。PAFも必要なさそうですが、ケンタウルスもどうやら必要なさそうな感じです。今の私はもっとパワフルにファットにスムースに歪んでくれる歪み系を求めています・・。

関連記事
ギターエフェクター