次はノイズゲート!

2016/10/28 Fri 15:15

さて、毎日ギターを弾いていますと次々と欲しいエフェクターが増えてきてしまうわけですが(笑)、次は最終兵器、と言うか、一番最後に手を出すべきエフェクターとも言うべきノイズゲートですね。なぜ最期かと言えば、別に音色を変えるエフェクターではないからですね・・(笑)。

51v9ito0imLSL500_AA240_.jpg
以前の私はノイズゲートは使っていませんでした。まあ、昔はあまり良いコンパクトノイズゲートがなかった、ということもありますが、あまりノイズが気にならなかったからということがありますね。

ただAMTの歪み系を使っていますと少し「サー」っというノイズ(ホワイトノイズというのでしょうか?)が無音時に鳴るもんですから、それを消したいなと思ったのと、PODやラックタイプのコンプレッサーなどを使っているときにノイズゲートを使いますととても便利で綺麗にノイズが消えてくれるものですから、今回ノイズゲートを導入してもいいかなぁ、なんて思ったわけです。

正直、ペダルボードにあまりエフェクターを並べて重くなるのもイヤなので、小さなサイズのノイズゲートでもイイかと思っていたのですが、BOSSのノイズゲート(写真のもの)の中古品も結構安いですし、やはりレベルとスレッショルドの二つの設定ができたほうがより自然な設定ができると思いましたので、今回は設定つまみが二つあるBOSS狙いでいっています。小さなサイズの製品はほとんどがつまみが一つなんですよね。

ああ・・ペダルボードにどんどんエフェクターが増えていく・・(笑)。当初のペダル以外にも、コンプレッサーが増え、ノイズゲートも増え、そしてたぶん近いうちに空間系が増える予定・・。さらにゆくゆくはワイヤレスの受信機も入るはず。まあ、そこまで来れば本当にボードは完成しちゃうんですが。

もうそんなに音にはシビアなモノは求めていないし、強いこだわりも持っているわけではないのですが、やはり好きな音を手軽なセットから出そうとするとエフェクターが増えてしまいますね・・。この調子だとライブやスタジオ練習にはペダルボードをキャスターで運ばないといけなくなるなぁ、重いのイヤなのに(笑)。

関連記事
ギターエフェクター