私のギターのエフェクトボードの中身は変化し続けていますが、いま私が欲しいエフェクター類はこんな感じです。まずはコンプレッサー、次はディレイやコーラスなどの空間系、そしてワイヤレスですね。

コンプはまず最初にほしいエフェクターですが、「なぜハードロックしか弾かないのにコンプ?」と思わないところもあるわけですが(笑)、でも実は私自身は昔からハードロック以外ではコンプのかかったギターサウンドが大好きなのです。ファンク然り、フュージョン然り、昔の歌謡曲などでよく聞いたギターサウンド然り、です。

MXR-Dyna-Comp-Review-Best-Guitar-Compressor-Pedal-06.jpg
そしてコンプにもいろいろな製品がありますが、私の中ではコンプサウンドと言えば真っ先に思いつくのがこれ、MXRのDYNA COMPですね。ネットなどを見ていると「癖のあるサウンドで好みが分かれる」と書かれていることもありますが、いやいや、昔のコンプサウンドと言えば逆にこれしかないでしょう(笑)。ほかのコンプではこのサウンドは出ません。

クリアなサウンドにこれをかけてカッティングやメロディを弾くもよし、オーバードライブの前にコンプを入れてジャズ・フュージョンや歌謡曲風のギターサウンドで弾くもよし。いずれにしても私にとっては楽しくて、エキサイティングで、弾いていてワクワクするトーンです。そりゃあ、今の時代には「古臭いサウンド」かもしれませんが、その古臭いサウンドが私は好きなんですよねぇ。

クリアできれいなサウンドだけがいい音というわけでもありませんしね(笑)昔のローテクなど道具を使わないと出ない音っていうのはどうしてもあって、それを手っ取り早く再現するには単純に昔と同じ道具を使うのが一番早いです。真空管アンプなんてその最たるものですし、私にとってはダイナコンプやフェイズ90も同じこと。ノイズがどうのとか、クセがどうの、とか、そりゃあいろいろあるでしょうけど、このエフェクターを使わないと出ない音っていうのがあるのですから、これを使うのが一番好きな音が出るに決まってます(笑)。

そうですね、まずはDYNA COMPをゲットできるように頑張ってみましょうかねぇ。

関連記事
ギターエフェクター