皆さん、JOYOというエフェクターメーカーをご存知ですか?3千円とか4千円という超破格値で各種のエフェクターを売っている中国のメーカーです。実は私のボードにも「Vintage Overdrive」なるJOYOの製品が組み込まれています。

jd01b_1024x1024.png
これを買った理由は、ブースターとして使うためのオーバードライブなのでよほど変な製品でなければなんでもいいだろう、と思ったのと、やはり圧倒的な価格の安さですね(笑)。前のブログで、最近は凄いオーバードライブがたくさん発売されていることを書きましたが、このJOYOのオーバードライブを買ったときはそんなこと知らなかったので、「昔のボスの腐ったOD-1に無駄金払うくらいなら、4千円の中国製のオーバードライヴで十分だろ!」というノリだったのです(笑)。

で、このJOYOのオーバードライヴのサウンドがどうか、と言いますと、これが値段に反して意外にいいんです。今はAMTのP2が歪み系ペダルとしてボードに入っているのでこのオーバードライヴをブースターに使うことはないのですが、このVintage Overdriveを単体の歪みとして使ってもかなりいい音がするんですよね。

実は私自身もよくこのオーバードライヴの特徴がわかってなかったんですけど、トーンが比較的こもりがちなのでトーンつまみはかなり思い切り上げたほうがいいですね。というより、このトーンつまみは4時くらいまで回さなければほとんど変化がありません(笑)。4時から全開にかけてトーンが変わり始めます。なのでそのあたりの位置でトーンコントロールをすると見違えるように素晴らしいトーンを鳴らしてくれます。

私はオリジナルのTSオーバードライブは演奏した記憶がほとんどないのですが、このJOYOのオーバードライブもそのTS系のオーバードライブなのだそうです。ギターの世界から離れて長かったので全く知らなかったのですが、最近のオーバードライブはマクソン・アイバニーズのTSを模した製品が主流なのだそうですね。前の記事にも書いたランドグラフとかロックボックスの製品もTS系オーバードライブなのだそうですね。

で、このJOYOの製品もTS系の製品だそうで、メーカーの説明によればTSの回路とパーツをコピーして作った製品なのだとか。先ほども書きましたように、私自身はTSを使ったことがありませんし、良し悪しもよくわかっていませんので何とも言えないんですが、使った感想としては、とにかく「悪くない」という感想です。

ロックボックスのボイリングポイントとかなり厳密にサウンドチェックを行ってみたんですけど、そりゃあサウンドの質は全然違います。そもそも値段が10倍くらい違うんですから同じだったらえらいことです(笑)。でも、いろいろと鳴らし比べていましたら、ボイリングポイントのほうはなんか飽きてきたんです(笑)。

確かにエッジも効いて、芯もあって、太くて存在感のある音が出るんですけど、なんか作り込まれすぎているというか、きれいすぎるというか、そんな感じがするんです。で、JOYOのほうは、丸みがあるサウンドなんですけど、あったかいというか、自然というか、昔の歌謡曲やフュージョンで耳なじみのある懐かしい音がするんです。

で、ものすごく何度もソロのワンフレーズやコードなど様々なフレーズを弾き比べた結果、私自身としては「ロックボックスは別にいらない。JOYOのほうが好き」という結論に達したんです。

P2はロック、ハードロックのサウンドとして不可欠なものです。これはこれで最高です。でも、そういうハードな音楽のフレーズを弾かない時にはJOYOのオーバードライブのサウンドでコードやフレーズを鳴らしていると、ものすごく和むんです。この弾いていて「和む」という感覚は今まであまり経験したことがないものなんですが、それがすごく気に入っているんです。

ずーっとこの音でギターを弾いていたくなるくらい気持ちよくて心地いいトーンなんです。エフェクトのオンオフを行っても、オフの時のギターの生音からオンにするとすごくナチュラルに、まさに「チューブアンプを穏やかにオーバードライブさせた感じ」の音が鳴るんです。それが気持ちいい。

もちろんこんなクズみたいな値段のオーバードライブより良いオーバードライブはいくらでもあると思いますよ(笑)。でも、たった4千円でこれだけのトーンが鳴ってくれるのであれば、全然オッケーです、なんの不満もありません。私のように4万円の高級オーバードライブよりJOYOのほうがいい、と思うギタリストだっているかもしれません。実際プロのボードにも組み込まれているのを写真で見たことがありますからね。

まあ、騙されたと思って使ってみるのもいいかもしれませんよ。ただ、騙されたとしてもほかのエフェクターみたいにオークションで売れませんけど、元の値段が安すぎるので(笑)。

関連記事
ギターエフェクター