歪み系はAMT P2で決まり!

2016/10/09 Sun 21:05

歪み系としてLINE6のPOD XTをボードに組み込んでいましたが、もっとボードを軽くしたいという気持ちもあって別の歪み系を探していました。エフェクターをそのままギターアンプのプリアンプに挿せるようにプリアンプの歪み系を探していたのですが、これを買いました。AMT社のLegend AmpシリーズのP2です。

PD-121221-020132.jpg
同じシリーズの製品にマーシャルをサンプリングしたものやソルダーノをサンプリングしたものもあって迷ったのですが、ネットでのサンプル動画やユーザーの皆さんの評価などを見ていても決して悪そうじゃなかったのも決め手になりました。



家の小さなアンプで弾いているときには今一つサウンドが分からないのですが、スタジオで鳴らしてみたところ、正にこの動画のサウンド通りの音が出てました。スタジオにはジャズコーラスとツインリバーブ、そしてマーシャルがありましたが、いずれも普通のインプットにジャックを挿して鳴らしました。

その理由は、出力が100Wくらいあるアンプのリターンにプリアンプとして挿すと、P2のレベルを相当下げないと猛烈な爆音がなってしまうのと、そこで音量調整をしてしまうと、P2を通さないクリーンな音を出した瞬間に再び爆音でギターの生音が鳴りだすからです(笑)。なので、音量調整が行いやすいという理由でアンプのクリーンチャンネルにジャックを挿すことにしました。

このP2には出力ジャックが3つあって、それぞれ普通のアンプへのアウト、アンプのリターンへのアウト、そしてスピーカーシミュレーターへのアウト、とあります。本当はプリアンプとして使うのがサウンド的には一番よさそうなのですが、先ほどのような音量的な問題がありますので「ドライブ」アウトにジャックを挿してアンプのインプットにケーブルを挿します。

まあ、それがリターン端子のないアンプの場合でも無難に使えますので、アンプのインプットに挿す使い方が一番使いやすいのではないかと思います。そういう使いかとをする場合には、このP2は普通の歪み系エフェクターとして使う感じになりますが、サウンド的にはほぼ期待したサウンドをアンプから出してくれます。

歪み系エフェクターとして見た場合にも、このP2はとても優秀です。私自身もう何十年もギターを弾いているわけですが、昔はアンプで歪ませたようなサウンドが出せるエフェクターがなくて本当に苦労したものです。特にロック系の音楽を演奏しようとするなら、アンプを歪ませたサウンドとは到底比較にならないようなしょぼい音しか出ずに、本当に困りました。

でも今はシミュレーターをはじめとして、素晴らしい製品がたくさんできていますので、歪み系で困ることはほとんどなくなったのではないでしょうか?本格的にギタリストとして久しぶりにエフェクターを探してみて、昔大いに苦労した歪み系のエフェクターが現在ではとても良い製品が豊富にあることを知って驚いている限りです。これだけいい製品があれば、ロック系の音楽でもわざわざマイアンプをライブ会場に持ち込む必要性はないですね、正直。便利な世の中になったものです。

さて、話をP2に戻しますと、P2はエディ・ヴァン・ヘイレンが自分のために作ったピーヴィーの5150がモデルとなっていますので、ほぼあの雰囲気のサウンドが出ます。いわゆるハイゲインのアンプを歪ませたトーンです。かなり歪む部類に入るサウンドなので、ソロにおいてもブースターなどで歪みを強める必要性はありません。P2単体のサウンドだけで十分ソロのトーンもいけます。

家で小さな音で弾いていると「ちょっと歪みすぎじゃない?」という不安に駆られたのですが(笑)、スタジオでそれなりの音で鳴らしますとしっかりとピッキングのアタック音もしますし、ニュアンスも5150レベルできちんと出せますので全く問題ないですね。ただ、とてもよく歪むエフェクターなので、いわゆる昔のブルースのような渋いクランチサウンドはあまり期待しないほうが良いです(笑)。

そもそもそういうサウンドを出すためのアンプじゃないですからね、5150は。なのでP2もそのあたりは忠実に再現しています(笑)。でも、ロック系、それも今風のハードロック系のサウンドを出したかったらこのP2はかなりイイです。音圧もしっかりあって迫力あるサウンドがしますからね。

アンプとの相性でいうと、私が一番気に入ったのはジャズコーラスとの組み合わせ。これはかなりいいサウンドです。ジャズコーラスのカチッとしたエッジの効いたサウンドキャラクターにP2のトーンがとてもマッチします。ツインリバーブだとローがなくなってしまって妙にジャキジャキした薄っぺらいサウンドになりますが、P2のトーンつまみを少し動かすとだいぶましなサウンドにはなります。

マーシャルとの組み合わせも決して悪くありません。マーシャルは時間がなかったのであまり音を作り込みませんでしたが、ツインリバーブほど相性は悪くないです。普通に何のストレスもなく迫力あるギターサウンドが鳴ってくれますので、作り込めばもっといい音で鳴ってくれるはずです。

ちょっと前にBOSSのST-2を買って、あれは家のアンプで鳴らした時点でひどく失望してスタジオに持ち込む前に売り払ってしまいましたが、あれと比べるとこのAMTのP2は雲泥の差です。天と地ほどの違いがあります。きっとマーシャルをシミュレートしたM2もいい出来だと思います。

ことちょっとハードめなロックに関してではありますが、もしST-2がいい音だと思っておられる方がいるなら、ぜひAMTのM2を試す機会があれば試してみてください。きっとST-2より断然いいサウンドがアンプから出てくると思いますよ。このAMTの製品自体がロシア製でそれほどほかのメーカーの製品ほど日本の楽器屋さんに流通していないので店頭で見かける機会はまだ少ないかもしれませんが、ロック系の歪みをコンパクト型のエフェクターで出したいと悩んでいる方がおられたら是非ともお勧めしますね。

ほかの方がBOSSのGTシリーズなどのシミュレーターや歪み系を鳴らしているのを聞いていても思うのですが、ことロック系のサウンド作りに関していうならBOSSの歪み系サウンドはそれほどいい音じゃないです。昔からBOSSの歪み系はなんかドンシャリというか、歪んでいるけど残念ながら芯も迫力もない音がします。個人的にはこの「BOSSの歪みサウンド」が大嫌いです。

一昔前はエフェクターと言えばBOSSといった雰囲気もあったような気がしていましたが、今はもう違いますね。海外からも素晴らしい製品がたくさん入ってきていますし、インターネット時代になったおかげでAMTのような製品も海外から直接買えます。今回私はP2をイーベイで買いましたが、中古品を1万円ほどで売っていました。ロシア製だからか、ロシアの方が売りに出していましたのでその方から買いましたが、運賃加えても日本で中古品買うより安いし、1週間もすれば手元に届くし、もうエフェクターもインターナショナルです(笑)。

ちなみに新品でもイーベイでは17千円ほどで売られています。送料込みで2万円くらいでしょうか。日本では楽器店で23千円ほどで売られていることが多いので、海外から買ったほうが安くつくと思います。海外製のエフェクター類、ギターパーツなどは、電源の問題などがなければ海外から買ったほうがたいてい安いです。

と言っても確かにBOSSの製品とは値段が違うのですからAMTのほうが良い音がして当然じゃないか、と思われる方もおられるでしょう。でもことサウンドを出す道具に関していえば、安ければいい、というものではありません。はっきり言ってクソみたいな音が出るものであれば、いくら安くても買う必要などゼロです。楽器類に関していえば、自分が気に入った音を出してくれる道具でなければ買う意味がないのです。

確かに日本で買えばBOSSの歪み系の倍くらいの値段はしますが、それでもAMTはほかの高級歪み系エフェクターに比べるとお手ごろなほうです。ロック系の迫力ある歪みサウンドを求めておられるのであれば、AMTの製品も一つの有力な選択肢になるんじゃないでしょうか?私個人としては強くお勧めしますね。

で、AMTで歪み系が決まったおかげでエフェクターボードからPOD XTがなくなり、ずいぶんスペースが空きました(笑)。その空いたスペースに、当初ボードに組み込むつもりのなかった空間系のエフェクターを組み込もうかとひそかにもくろんでいます。

前にも書きましたように、ロック系の音楽で空間系を使いますと音が引っ込んでしまって何をやってるのかわからなくなることがありますのであまりステージで積極的に使うつもりはないのですが、ただ曲の雰囲気的にディレイやコーラスがあったほうがいい感じになるケースもあります。

なので、今の目論見としてはZOOMのMS-70CDRという、空間系だけのマルチストンプエフェクターを候補に挙げています。サイズも小さいし、先ほども書きましたようにそれほどバリバリに四六時中使おうと思っているエフェクターじゃないので、要所要所で使える程度にディレイとコーラスなどが一度に掛けられるコンパクトなものがあればそれで十分なのです。

値段も安いしいいんじゃないかと今は思っていますが、ほかにも良いコンパクトマルチ空間系エフェクターがないか調べて、やがてボードに追加してみたいと思っています。そうなれば、私のボードも完成かな(笑)。

いや、本当はジャズやフュージョン系のサウンドを出せるためのコンプレッサーを入れたいんですよね(笑)。それが入ったら本当の意味で私のエフェクターボードは私の出したい音がすべて出せるようになって完成となります。

関連記事
ギターエフェクター