イイねぇ、深いスネア。

2009/10/10 Sat 17:14

 最近新しく買ったヤマハのスネアばかり叩いていたのですが、久しぶりにパールの「なんちゃらレゾネーター」(このスネアの名前覚えにくいよ)を引っぱり出してスタジオ練習で使ってみました。

 うん、やっぱりなかなかいい音してますね、このスネア。久しぶりに叩くと、このスネアのしっかりとした厚いシェルの堅くて、太くて、深い音がとても心地よいですね。軽く叩いてもよく鳴ってくれますし、最近皮も裏表とも新しいのに張り替えていますので、とても元気のある張りのあるサウンドがします。

 もう一つ以前と変えたことは、スナッピーを紐で止めるようにしていること。今まで私はずっとベルトで止めていたのですが、どーにもスナッピーの当たり具合が気に入らず今までめんどくさそうでやったことがなかった紐止めでやってみたんですね。これが大正解。というか紐止めの方が調整はずっと簡単です。なんで今まで紐止めをしなかったのか不思議なくらいで、とても理想的なスナッピーの当たりが可能になって小さな音から大きな音までとてもキレイにスナッピーが鳴ってくれます。

 今まで細かいロールとかを行ったときのスナッピーの反応の悪さが気になってヤマハの5.5”のスネアを買ったわけですが、これでこのスネアは本来のベストな状態に変身。と同時にやはりスネアを生かすも殺すもチューニングだなぁと深く思い直した次第。ヤマハの方も皮を張り替えてこいつの実力をもっと引きだしてやろうと思っているところです。
関連記事
ドラム