最近珍しく楽器欲しい病が出てきてまして(笑)、いまとっても欲しいのはスタインバーガーのギター。Spiritとかいう、メチャクチャ安いモデルのヤツです。

 実際にスタインバーガーは弾いたこともないし、サウンドもネックの握りも全然知らないんですが、ま、別にそんな安いギターならそのあたりはなんでもいいんで(笑)、欲しいんですよねぇ。なんで欲しいのかといえば、ライブ用にね、軽くて小さなギターが欲しかったからなんです。
 いままでスタインバーガーなんて全然興味もなかったんですが、少し前にギターを弾いているバンドの練習を終わって酒を飲んでいるときに、ふと「お、軽くて小さなギターといえば、スタインバーガーがあるやないか!」と思い立ちまして、ネットを見てみるとカスみたいな値段で新品が販売されていることを見つけたのです(笑)。

 実売価格4万円未満のギターに多くのことを求めるのは間違ってます(笑)。多少ネックが弾きにくくても、フレットの調整が悪くても、そしてEMGのピックアップのサウンドがクソでも、別にそんなのどーでもいいです(笑)。だって安もんだもの。

 そんなことよりも、私にとってはライブで取り回しのよい小さなギターを弾けることの方が、なんか嬉しいですねぇ。音が悪るけりゃ、得意のピックアップ交換をすればいいし、フレットの摺り合わせが悪ければ、そりゃ適当にヤスリで磨きますやんか。ネックの握りが悪ければ・・、これは結構致命的ですけど、がんばってごまかします(笑)。

 まあたぶん、こいつを買ったとしても、ピックアップをそのまま使う可能性は低いでしょうね。いや、わかりません、最近の私は楽器に関してはよほどひどくない限り気にしないことにしていますので。昔のように、イメージと違う音がギターから出てきたら腹立って仕方ない、なんてこだわりは全くありませんので(笑)。だって聞いている人にはそんなこと全然伝わりませんもの。

 ああ、欲しいなぁ、スタインバーガー。もし買ってどうしようもなければ、ソッコーでオークションにかけるだけのこと(笑)。手に入れたら、ヘッド側の弦を止める部分のパーツをフロイドローズのロックナットに交換して、ほんで使いたいなぁ。ピックアップもハムバッカーの好きな奴に交換して・・。

関連記事
エレキギター