悩んでいます・・。

2012/08/17 Fri 12:24

 いえ、そんなにたいそうに悩んでいるわけではないのですが(笑)、現在ピックアップを交換するためにギターの弦が無い状態で2週間程度経過しています。ギターの練習ができないよ(笑)。

 なんでかと言えば、リアピックアップを何にすればいいか思案しているから。以前にセイモアダンカンのSH-1Bをテストした動画をアップしましたが、あのときに使っていたピックアップを手放したことをとても、とても後悔していますねぇ(笑)。私にとってはあれが手持ちのピックアップの中ではベストでした。

 あのピックアップを手放したあとで「新品のSH-1Bをまた買えばいいや」と軽い気持ちでゼブラのSH-1Bを買ったわけですが、これが音が全然違う。困るほど違うんです。もちろんこいつもあと十数年経てば磁力が落ちてイイ感じになるのかも知れませんけど、何しろパワーがありすぎる、そして音が太い!

 こんなんじゃないんですよね、私が持ってたSH-1Bのイメージって。もっと煌びやかで、軽やかで、セクシーな感じだったんですよね。でも新しいSH-1Bには、そういう魅力がゼロ(笑)。

 手放してしまったSH-1Bは、ベースプレートのステッカーなどから判断して、きっと80年代後半から90年代頃の製品。私が持っているカスタムカスタムと同じ頃のもので、もう20年くらいは平気で経ってます。それくらい年数が経てば、例え同じスペックで同じ作り方をしたピックアップでもサウンドが変わるのかも知れません。あるいはスペックそのものが違うのか、そのあたりはよくわかりませんが。

 うーん、あれはもったいないことしたなぁ、手元に置いておきゃよかった・・。ネットで古い59を探しているんですけど、なかなか見つからないんですよねぇ。

 ・・ということで悩んでいるわけです(笑)。ま、別に悩むほどのことじゃないと言われれば、その通りなんですが、ピックアップを交換するのもちょっとめんどくさいもんでねぇ。しょうがないんで、既にオールドの域に達しているカスタムカスタムか、あるいは最初につけていたTバッカーにしようかと思っているんですよねぇ。

 なんか最近Tバッカーをやたらとオークションで見かけるもんですから、久しぶりに懐かしく感じちゃってねぇ(笑)。だってあれが私のギター人生のスタートのハムバッカーだったから、オリジナルのTバッカーのサウンドにも久しぶりに触れてみたいなぁ、とか思ったりして。サウンドはともかくとして、骨董品としてギターに取り付けるのも、なんか自己満足で嬉しいなぁ、なんてねぇ(笑)。

 うーん、たぶんカスタムカスタムかな、次は。でもわかりません。悩んで、そのときの気分の向くままテキトーにやってみます(笑)。もしかして新しいピックアップを買って、全然違うピックアップになっちゃうかも知れませんしね(笑)。

関連記事
ピックアップ