最近やたらと日本のオークションにオールドPAFの出品が多いことが気になっていましたが、同じオークションを見ていますとこういうメーカーのピックアップを発見。

wiz pickups

 ははぁ、なるほどオールドPAFの完全コピーか・・。こういうメーカーまで登場するようになってきたら、そりゃPAFのオークション出品も増えるし、ホンモノのオールドPAFを手に入れることなんてほとんど不可能ですわね。だって1-2回転売(ロンダリング)されちゃったら、もう一般人にはホンモノかどうかわかりませんからね。

 これだけおおっぴらにPAFのコピーピックアップが売られているくらいですから、そりゃオークションや楽器屋で売られている出所不明のPAFがホンモノかどうかなんて、絶対にわかりっこありません。楽器屋の若い兄ちゃんに尋ねたって、そんなもんセールストーク以外にまともな返答など返ってきません。そもそもオールドPAFの真贋を見分けるような目を持った店員など普通いるはずがありません。

 ああ・・、もうこれでホンモノのPAFを手にする可能性は消えましたね(笑)。なるほどなぁ、こんなものが市場に出回ってるくらいだから、そりゃオークションでオールドPAFの出品が増えるはずだ。特に市場に出ている数が多いTバッカーのベースプレートだけ替えてステッカーだけ貼れば、すぐに「60年代中期頃のステッカードPAF」くらい誰にでも作れちゃうんで、たくさん出回るはずですわ。

 ところで、先ほどのパチもんPAF製造メーカーのサウンドサンプルを聞いていますと、正直言って私が思っていたオールドPAFのサウンドイメージとは少し違います。抜けるブライト感がないというか、どちらかというと私が持っているTバッカーに似たサウンドです。ギブソンらしいクセのないトーン、といえばそれまでですが、オールドPAFのサウンドとは少し違うように感じます。

 どうりで最近のオークションで見かけるオールドPAFの値段が安いはずだわ。だってきっとそれらのほとんどがパチもんだからでしょうね。くわばわくわばら。でもこういうパチもんを知らずに買って「オールドPAFってやっぱりすげぇ」とか言っている人もたくさんいるんでしょうね・・(笑)。

 ここまでニセモノのオールドPAFが市場におおっぴらに出回るようになってくると、本家ギブソンによる鑑定制度でも作らないといけないかも知れませんね。ま、たかがピックアップと言われればそれまでですが、しかしパチもんを高値で売る輩がいて騙される人もいるわけですから、何らかの「お墨付き」が必要になりますよね。

関連記事
ピックアップ