先日のブログで、ストラトのナットに塗るグリスを買ってきた話を書きましたが、先日はそのギターを持ってバンドの練習に行ってきました。

 グリスの効果ですが、素晴らしい!本当に素晴らしいの一言です。2時間の練習でしたが、その間チューニングはほとんど不要。練習の真ん中くらいで念のためにチューニングしてみましたが、ほとんど狂ってませんでした。フロイドローズ並みに優秀です。

 かなり好きなようにソロを弾くときはチョーキングやアーミングを行いましたが、その後コードを弾いても、テーマメロディを弾いても全然問題なし。バンドには他のギターやキーボードもありますが、アンサンブルの中で全くチューニングの狂いは気になりません。

 いいですね、このグリス。細かく言えば、6弦だけが微妙に狂いますが、しかしこれにしてもたいした問題ではないです。アームを使っても、チョーキングをしても、そのあとで気持ちよくコードが鳴るなんて、本当にフロイドローズを使っている時みたいですね。グリスを使う前の、あの微妙に狂ったコードサウンドの気持ち悪さから完璧に解放されました。

 うん、これで私にはフロイドローズはマストアイテムではなくなったな(笑)。もちろんあればもっと安心していろんなプレーができるのですが、なくても2時間チューニングなしでバンドで演奏できるのですから、全く問題なしです。

 何か急に嬉しくなりましたね(笑)。

関連記事
エレキギター