Van Halenの新曲"Tatoo"

2012/01/24 Tue 22:52

 今年に入りまして、ヴァン・ヘイレンが新しいシングルを発表しました。ついでに新しいアルバムも発表するみたいです。

 ヴァン・ヘイレンといいますと、私が子供の頃にライヴを見た思い出深いバンドで、今でも嫌いではありません。ジャズが好きな現在ではそんなに日々聴くわけではありませんが、ボーカルのデイヴが復活してからというもの、何かと気になる存在ではあります。

 そのヴァン・ヘイレンの新しいシングル曲がこちら。



 リズムなどはいかにもヴァン・ヘイレン、という感じ。ベースがマイケル・アンソニーからエディ・ヴァン・ヘイレンの息子、ウルフガング・ヴァン・ヘイレンに変わったので、ノリは昔のような引きずる重さがなく、とっても普通です。きっとこういう曲ならマイケルなら、ヘビーに重く弾いてくれていたでしょうに・・・。それだけが残念。やっぱりリズム隊は大事です。

 イントロのギターのフレーズは明らかに彼らのデビューアルバムの"Jamie's Cryin'"ですね(笑)。ま、時々エディの曲にはワンパターンなところもありますので、よしとしましょう。

 それとエディのルックス、うん、これはいいですね。やっぱりエディは髪を長くして、細身のジーンズがかっこいいです。一番彼に似合ったスタイルだと思いますね。短髪のエディを見ているとなんか、ちょっと悲しさを感じますからね(笑)。

 それとステージではぜひワイヤレスを復活させて欲しい・・。デビューからワイヤレスをずっと使ってきていたので、ケーブル付きのエディもちょっと違和感ありますからね。

 アメリカのチャートでは出足がイイみたいですね。2月に入ると全米ツアーを始めるみたいですが、とうとうデイヴ再参加後のヴァン・ヘイレンは本格的に活動を始めるようです。日本にももし来ることがあれば、見に行ってもイイかな・・。

関連記事
ヴァン・ヘイレン