ギターを立って弾く練習

2011/10/23 Sun 22:16

 いつスタジオ練習やライブがあるのかまだ決まっていませんが、とりあえずギタリスト復帰の予定がなんとなく見えてきました。そのためスタジオやライブできちんとギターが弾けるように最近はストラップをつけて立ってギターを弾く練習をしています。

 マルチエフェクターも買ったし、フェイズ90も直したし、ソロブースト用のエフェクターも買ったのでこれで練習もステージもばっちりな状況。あとは腕を何とかするのみ(笑)。

 ここのところ立って練習する日が続いたので、私の中では立って弾いても8-9割程度の満足度で弾けているように感じます。最初のうちは立って弾くなんてもう20年近くもやってなかったので、まずギターの位置が定まらない(笑)。

 「あれ、こんなんだったっけ?」とか思いながらギターの位置を試行錯誤してみます。何日かやっているとしっくりと来る場所を思い出します。左指や右手の動きも一緒。どーにも立って弾くとしっくり来ないので、立った状態で右手の基礎練習。右手のタッチが悪すぎます。そして左手はもう慣れしかありませんのでひたすら弾き込みます。本当に最初の頃は左手の動きがヒドかったですからね。

 でもそうやって1週間ほど弾いていますと、何とかかんとか立って弾いてもまあ合格点をつけられる程度に弾けるようになってきました。ほっ、まあこの調子でやっていけばバンド練習を行う頃には恥ずかしくない程度には弾けるだろうと少しだけ安心しています。

 まあやっぱり楽器は練習、慣れですからね。立って弾いてもタッチとリズムがイイ感じにできるようにできないとね。頑張りまーす。

関連記事
エレキギター