さていくらで売れるか?

2011/10/20 Thu 18:54

 最近話題のぼったくりピックアップメーカーの中古品が某オークションに出品されるようになりました。前に見かけたときは売り手も強気の値段設定で「○○万円から!」みたいな感じですが、売れなかったみたい(笑)。

 さて今日何気にいいピックアップがオークションに出ていないかと見ていると、またしても件のピックアップメーカーの商品が登場!スタート価格は格安、出品者もオークションのなんたるかが分かってきたみたいです(笑)。

 私の興味はこのピックアップがいくらで競り落とされるか、ということ。私の予想では、そうですねぇ5千円から7千円くらい。それでも高めに予想したつもり(笑)。

 普通のダンカンのレギュラーシリーズのピックアップなら4千円程度。ベアナックルやトムホームズはもっと高い値段が付きます。そんなブランドもユーザーからの信頼も得られていないこの自称世界最高ピックアップなので、個人的には4-5千円の値段でも場合によっては高いかな、と感じます。

 しかし関係者がサクラを使ってオークションで値段をつり上げる可能性も十分ありえますので、先ほどのように7千円程度を予想しているわけです。もしかすると本当にサクラを使うのであれば1万円を越える価格もありえますね。

 一体いくらで競り落とされるのか、興味ありますね(笑)。「お前はオークションに参加しないのか?」って?1千円くらいなら話題作りのために買ってもいいです(笑)。でもロングレッグのベースプレートを付け替えるだけでもめんどくさいのでやっぱり止めときます(笑)。

追記:
 果たして例のピックアップのうち1つは落札されたようですね。もう一つもそろそろオークションが終わりのよう。早く終わった1つは何と出品者の希望価格で落札されました。信じられない。しかしこの2つのオークション、奇妙なことに最終的に高値を競り合っているのはどちらも特定の2人の落札者(笑)。

 このピックアップメーカーのマニアなのか、業者なのか、関係者なのか知りませんけど、この2人が価格を倍々につり上げていっています。多分他の入札者達はそんな高値まで手を出す必要がないので、値段が上がった時点で入札を見送っているのでしょう。

 こんな高値のオークションを演じている2人は一体何者でしょう(笑)?ワザと高値のオークションを演出しているとしか思えない不思議なオークション。また伝説でも作ろうとしているのでしょうか(笑)。

関連記事
ピックアップ