ユーチューブにいろんなピックアップをテストしている動画を載せているわけですが、最近皆さんからのコメント(全員英語)のコメントをいただくことが多くて感謝しています。

 感謝しているんですけど、やっぱり英語で色々コメントをもらっても私はそんなに英語で器用に表現ができる語学力はないので(特に音のニュアンスに関する英語なんて無理!)、最近コメントが増えるにつれて若干スルー状態になっています(笑)。

 最初のうちはそんなにコメントも多くなかったので、いただいたコメントのうち真面目な意見を書いてくれているものについてはこちらも真面目にコメントを返していましたが、最近多いのは真面目なコメントは真面目なんですが、「もっと歪みを下げろ」「もっとトレブルを下げろ」「セッティングを何とかしろ」といった調整を私に依頼して来るもの。

 ユーチューブをご覧の方(特に外人さん)はこのブログのことは当然知るはずもないし、私がこのピックアップ比較の企画をどうして始めたのか、なんていきさつは何一つ知らないのでこういうことを言ってきちゃうんですよね~。

 この企画を始める時に書きましたように、この企画はあくまで「全く同じアンプセッティング(PODのセッティング)で違うピックアップを鳴らすとどんな違いがあるか?」というものだったんですね。なぜかと言えば「それが一番ピックアップの特徴を掴むことができる」から。

 だからPODのセッティングがJBに合ってなかったり、59のサウンドがややトレブリーだったりするのは当然なんです。だってJBや59でいい音を鳴らすためにセッティングをいじってないんだもの。あくまで同じセッティングでピックアップを替えるとどんなサウンドの違いがあるか、というのがこの企画のテーマですからね。

 だってJBでいい音が鳴るようにPODのセッティングを替えれば、そりゃイイ音しますって、絶対(笑)。でもそういう企画じゃないんですよね、今回の企画は。でもそれをいちいち英語で説明するのがめんどくさくって、だからそういった最近のコメントは全て放置(笑)。

 言われなくてもわかってますって、JBの歪みを押さえろ、とか59のトレブルを下げろ、ってことくらいは(笑)。聞いてりゃ誰だって「変なバランスだなぁ」ってことくらいは感じますんで。まあそういう企画なんですから堪忍してください、皆さん(笑)。

関連記事
ピックアップ比較