今日ネットでダンカン59に関する話を見ているときにふと気になったことを。

 確かどなたかがヴィンテージタイプのハムバッカーでどれがよいか、みたいな質問を投げかけてそれに対して答えを返していた方がおられたんですが、その方が「ダンカンの59よりはセス・ラバーのほうがオールドPAFに近い。ダンカン59はオールドPAFとは全くの別物。トムホームズの○○というモデルはオールドPAFによく似ているしセスラバーもそんな感じ」みたいな書き込みをしていたんです。

 パッと読むと「ふーん」て思える話なんですが、天の邪鬼な私はふと疑問に思うんです(笑)。「この人、オールドPAFと比べてどうのこうの、って言ってるけど、それ、本当に自分で比べてコメントしてるの?」と。「ただ単に雑誌やネットの情報の受け売りじゃないの?」と思ったりするわけです。

 何度もこのブログに書いているように、そもそもオールドPAFの音自体が本当は誰にも分からないんですよね(笑)。だって現物があるとしても古ーいギブソンのギターを持っている人くらいしか目にしたことがない代物ですし、そのスペックがものによってバラバラですからね。これは作ってたセス・ラバー本人がそう言っているわけですから多分そうでしょう。

 その「幻の」オールドPAFと比べてダンカン59がどうの、セスラバーがどうの、トムホームズがどうの、ってどうやって比較検証したんでしょうね(笑)?仮にオールドPAFを実際に所有しているとしても、オールドギブソンのピックアップをダンカンやトムホームズと交換してテストしたんですかね?

 でもそんなギターを持っているマニアの人なら古いギターについているオールドPAFをわざわざハンダ作業を行ってピックアップテストするなんてこと絶対しないでしょ?だってそんなことしたら「オリジナル」じゃなくなっちゃうもんね(笑)。そういうところにこだわるのがそういうギターをコレクションしてるマニアでしょ?

 うーん、不思議。本当にこのオールドPAFのトーンの話になると話の内容が一気に「?」だらけになります(笑)。単純に「ダンカンのセス・ラバーの音が好き!」とか「トムホームズの音の感じが好き!」って書いてあれば「へー」と思うんですけど、そこに「オールドPAFと比べてここが違う」とか書かれだすと一気にウソっぽく感じてしまうのは私だけですかねぇ(笑)。

 だってそもそも二十数年前(ほぼ30年くらい前か?)のギター雑誌ではどれほどダンカン59が絶賛されていたか皆さん覚えておられます(笑)?私が高校生か大学1-2年の頃読んだ雑誌には

「ダンカン59はオールドPAFとほとんど一緒。音の出方やコンプレッションがまさにそっくり。ギブソンのニューPAFはいい線いってるがちょっと違う。ギブソンの普通のハムバッカー(つまり私のTバッカーのこと)は全然ダメ。オールドPAFとは似ても似つかない。」

って書いてありましたからね(笑)。それが今ではTバッカーが「PAF」と呼ばれ、ダンカン59が「オールドPAFとは別物」呼ばわりされる時代ですから、いい加減と言えばいい加減な話ですよ。アラン・ホールズワースは元々オールドPAFを使っていましたが、「ダンカンのピックアップと違いがわからなかった」という理由で途中からダンカンのピックアップばかり使ってましたのにねぇ。どーいうこと?

 ですからね、不肖私もピックアップの音についてコメントするときにはできる限り客観性を保てるように動画や音源をアップするようにしていますが、ネットで「オールドPAFとの比較でどうの」という貴重な意見を述べて下さるような方々はそういうサウンドにとても興味を持っている多くの人の参考になるように是非動画、せめてサウンドだけでも公開してもらえるようにお願いできないですかねぇ。

 だって私を含めて世の中のほとんどの人は本当のオールドPAFの音って知らないんですもの。ご自分が持っているオールドギブソンのご自慢も兼ねて(笑)、ぜひその音を世の中にも広く知らせていただけないでしょうかねぇ。

 でもね、ユーチューブによくアップされているような、アンプの前のイスに座ってギター弾いて、カメラにひっついているマイクで適当に音録った動画、ってえのはダメですよ(笑)。ユーチューブにはピックアップやギターのサンプル動画やテスト動画が山ほどあるんですが、9割以上はこの動画。

 残念ですけどこんな動画アップされてもなんの参考にもならないんですよね。アンプの音もちゃんと聞こえないし、アンプよりもギターの生音がペンペン聞こえるようなサウンドですからね。これでどうやってピックアップやアンプからの出音の良し悪しが分かるって言うのよ(笑)。

 ですから音のサンプルを公開するのであればぜひアンプの場合はきちんとアンプの前にそれなりのマイクを立てて録音して下さい。アンプの音が上手く録れないのならPODなどのシミュレーターでカッコつけて下さい。私もそうやって画と音を別撮りしてパソコンでミックス・編集してアップしてますが、結構作業に手間かかるんですよ、これが(笑)。

 やっぱり音の話をネットで展開したり、或いは自分が持っている楽器やアンプのご自慢をなさるんであれば、音をそれなりにちゃんと録音して下さらないと「何やっての?なんだか全然わかんないよ」って話になっちゃいますからねぇ。

 先日もユーチューブを見ていると凄いトラ目のオールドレスポールを持った方の動画を発見。「こりゃいいや、面白そう」と思って見ていると生音がバリバリ聞こえまくりのアンプサウンド。「そんな小さい音じゃなんにもわかんねぇよ!せっかく自分が持ってる自慢のギターの音をみんなに聴かせたいのならもっとちゃんと音を聴かせろよ!」と逆にキレそうになりました(笑)。

 なんか話が全然違う方向に行ってしまいましたけど、まあそういうことで、オールドPAFのサウンドを実際に鳴らすことができる方はみんなの共有財産としてその本物のサウンドをアップして欲しいなぁと希望しますねぇ。

 そうすれば「オールドPAFのサウンドがどうのこうの」とか「オールドPAFと比べてここがこう」という個人主観の入った不毛な議論が少なくなるような気がするんですけどねぇ・・。「音」がそこにあればいちいち議論しなくても自分で比較できますものね。

 こんな便利な時代なんだから、それくらいすぐにできそうな気がするのになぁ。ああ、そういえばディマジオが自社のページか何かでオールドPAFとディマジオPAFの36周年記念モデルみたいなものをレスポールに乗っけて比較してる動画がありましたけど、これ面白かったですね。

 ディマジオのPAFが全然オールドPAFとたいして似てないの(笑)。テストしてる人は「よく似てる」って言いながら弾いてるんですが、音を聴けば全然違うんです。アタック音やブライト感(ヌケと言いましょうか)が全然違うんです。動画はここ

 ギターが違うのでそもそも同じ音がするはずはないし、この動画を見て「よし、ディマジオのPAF買お!」って思った人はなかなかいなかったと思いますが(笑)、でもやっぱり実際の音を聴けば似てるか似てないかはすぐ分かるんでユーザーとしては嬉しいですよね。

関連記事
ピックアップ