ダンカンのゼブラ柄の59モデルが到着しリアピックアップ選択作業は一応一段落した状態にあるのですが、興味はフロント・センターピックアップに移ってきています(笑)。

 先日ユーチューブでいい音を鳴らしている動画を見つけてフェンダーのVintage Noiselessに猛烈な興味をもっていたのですが、Samarium Cobalt Noiselessというピックアップがあることを見つけて、こちらにも興味がわいてきたんです。

 で、どちらのほうを先にテストするか迷ってしまって、いろいろとネットを見ていてもいろんな意見があってよく分かりません。ピックアップを比較テストされている方のページを見ると両方のピックアップについて、片方はダメ、片方はスゲー、みたいに書いておられるんですが、肝心の音が聞けないのでわかんないんですよね。

 だってギターの音って個人によって全然好みが違いますからね。私のリアピックアップのテスト動画に寄せられた感想を見ていても、ディマジオのTone Zoneはおおむね「いい音!ヘビーでカッコいいぜ!」って感じなんですが、私の好きな59については「少しショボイ」という意見もあれば「これだぜ!」という意見もありました。一方でJBはおおむね万人に受けるサウンドであることも反応からよく分かりました。

 結局評価する人の好みによってピックアップやアンプ・エフェクターなどの評価は完全に左右されるので、文章だけでいろいろとサウンドの評価を書いてもらっても残念ながら音のイメージは全然掴めないんです。

 で、今回は二者択一で本当に迷ってしまったので、先日ユーチューブで見つけたアメリカのブルースギタリストに直接質問!(笑)。だって「彼のトーンが好きだからNoiseless Vintageにしようとしたのだから、彼にSamarium Cobalt Noiselessについての感想を聞くのが一番イイに決まってるじゃない!」ということに気がついたのです(笑)。

 一晩経つときちんと返事をいただきました。有り難いです。彼のご意見は「Samarium Cobaltはお店でテストしただけだから正直よく分かんない。でもちょっと薄っぺらい音がした気がした。Noiseless Vintageは期待したほどのパワーはないけど、でも音は凄く気に入っている。ま、ピックアップが変われば音も変わるし、弾く人によって音も違うし、それにアンプでほとんどサウンドが決まっちゃうと思うから何とも言えないけど、お互い色々やってみて頑張ろう!」とのこと。

 あれだけいいトーンで弾いていた彼がそう言うのならまずはVintage Noiselessでしょう(笑)。やはり実際にプレイしている動画をアップしている方の意見はイメージが掴みやすいですね。私も今までダンカンJBについての質問を2回ほど受けたり、「で、それぞれのピックアップのどこがどう好き?」って質問を受けたりしましたけど、やっぱり同じ理由なんでしょうね。

 ようし、気持ちは固まった。次はフロント・ミドルをNoiseless Vintageにすることだな。ストラトのリアは決して嫌いじゃないんですけど、けど私の好きな音楽では使いようがほとんど無いのでやっぱりパス。フロントとセンターのそれぞれの単体の音と、フロントとリアとのハーフトーンのサウンドとノイズをじっくりテストしたいですねぇ。

 でも今どきはフェンダーのパーツって安いですねぇ(笑)。Vintage NoiselessもSamarium Cobalt Noiselessもどちらも3つセットで1万円くらいですもんね。一個3千円くらいですもの。ディマジオやダンカンのノイズレスタイプのシングルなんてどんなに安くても5-6千円はしますから、フェンダーの安さが際だちますよね。

 それで音がよければ全然問題ないわけですし。うん、次はフロント・センターでVintage Noiselessをテストしよう!決定だ!

関連記事
ピックアップ