アメリカに注文をしていたセイモアダンカンのSH-1、’59モデルが今日到着しました。思ったより早かったです。

 喜び勇んでパッケージを開けてみると、うーん、違うぞ、商品が(笑)。なんか間違えて送ってきそうな気はしていたんですが、案の定普通の「ゼブラ」モデルを送ってきています。私が頼んだのは「リバースゼブラ」、通常のモデルと黒白が逆のものです。

 届いたのはこれ。

SH-1 Zebra

 まあしょうがないねぇ、アメリカ人がやることですから(笑)。一応落ち着いた文章で「違う商品送ってるよ。交換して。費用は全部そっちで持ってね。」と書いて返事待ちです。かつての仕事の経験上、外国人、特に欧米人にクレームをつける場合は極力冷静に淡々と事務的に頼むのが良いです。感情を交えて文章を書くと、相手もカッと来てただのケンカの応酬になってロクな事がありません(笑)。

 まあ先方が全ての費用を負担して交換してくれればベストですが、最悪交換してくれなくてもええかなとも思っています。元々円高で安く買ったものですから、損しない程度にオークションか何かで売れればそれで問題ありませんので(笑)。そのあとで又新しいものを注文します。

 うーん、ebayなどを見ていてもしばしば普通の「ゼブラ」と「リバースゼブラ」を間違えて商品紹介している業者などもいるんで、少しだけ心配していましたが案の定やられてしまうとは・・・。普通のゼブラを売ってる業者はいくらでもある中で、リバースゼブラを売っている数少ない相手をわざわざ選んでオーダーしたのに。今まで海外通販は何度もしてきましたが違った商品が届いたのは初めて。ま、こういうことも時にはあるでしょう。

 どのような返事を相手がしてくるのか楽しみ。チェッ、せっかく早く届いたし、カスタムカスタム以来20年ぶりくらいに買った新品のピックアップだったのに。残念。

追記:
 交換クレームを書いたその晩に早速お店からメールが。「アイムソーリー、今日正しい商品送ります。返品は一番安い追跡可能小包便で返して頂戴。そのお金あとで払います。」とのこと。なかなか素速く真摯な対応に少し驚きながらも感謝。

 でも日本からアメリカへの小包便って安いのがないんですよね。特に追跡可能となると。調べたところEMSが一番安そうなのでそれでいいか先方に問い合わせしているところです。

 うん、これでちゃんとした商品が届いて、返品運賃もきちんと払ってくれたら有り難いですねぇ。今までジコチューが多くてあまり好きじゃなかったアメリカ人への評価を少し見直してあげよう(笑)。

再追記:
 今日間違って届いたピックアップをアメリカに返送しましたが、送料は1,200円。「送ったけど,どうやって送料のお金返してくれるの?」と業者に訊けば、すぐに「ペイパルで返したる。何ドル払えばいい?」、「じゃ15ドルでいい。」「わかった、いま払た。」ってなもんでめちゃ早いコミュニケーションと応対。なかなかいい業者です。あとは正しいピックアップの到着を待つばかり。楽しみにしています。



関連記事
ピックアップ