先日いつものyoutubeにアップしているセイモアダンカン、カスタムカスタムのサンプルサウンドにアメリカ人のおねえちゃんからコメントがありました。「ダンカンの中で好きなピックアップだわ。私ホントはディマジオが好きでEvolutionが一番好きだけど、これはブラウンサウンドがするわ。」ってなコメントでした。

 Youtubeに寄せられるコメントを見てますと(といってもまだ二人しかコメントないけど(笑))、ダンカンのカスタムカスタムが好きな人ってやっぱりいますねぇ。珍しいモデルだから見ている人もコメントしたいのかも知れませんけど、実際悪くないピックアップだと思いますよ。

 ・・・ということで、せっかくわざわざアメリカくんだりからコメントをいただいたので、近いうちにディマジオのEvolutionを手に入れてテストしたいと思います。

 しかし現物をネットで見てみますと、おお、いかにもディマジオというルックスのピックアップ。12個のポールピースが全部レンチで調整可能。スーパーディストーションみたいですね。ウワサに聞いていたスティーヴ・ヴァイモデルですね。

 ふうん、スティーヴ・ヴァイか・・、すっげえスーパーテクニシャンで天才だと思うけど、好きか嫌いかといわれると後者・・(笑)。ごめんなさい、あんな変態プレイできないんですよ、私いたってストレートなんで、ってここだけ読むのなんの話かわかりませんな(笑)。

 そう、私のイメージではヴァイは「変態」。凄すぎて、ぶっ飛びすぎて理解できないんです。私の理解の及ぶ範囲はエディの変態度まで(笑)。イングヴェイもヴァイも変態すぎてわからないんです、頭がついていけないんです(笑)。

 そのヴァイの変態サウンド、変態トーンを支えているのがこのディマジオ、Evolution。でもこれをつけたことがある人にいわせれば「これをギターにつけるだけで、あのヴァイのトーンがすぐ出る!」ということで、そういう意味ではかなりクセがある個性的なピックアップなのでしょう。

 せっかくコメントをくれたおねえちゃんに感謝して、次回ピックアップ比較テストに向けてEvolutionをオークションで物色しよう!

関連記事
ピックアップ