またまたパーツを購入!

2011/05/20 Fri 00:20

 ダンカンのSH-1をテストしようとして上手くいかなかったので、今後いろんなピックアップを使うときのことを考えてピックアップのベースプレートを購入することにしました。

 しかしネットで探しますがピックアップの部品というのはなぜか日本国内ではまず入手することができません、不思議です。この程度の部品くらい今のネット全盛の時代であればあってもよさそうなのになかなか見つかりません。

 仕方がないのでいつものようにアメリカのオークションやネットのお店を探します。

 アメリカでギターのパーツを探しますと、本当にいろんな種類のものがあります。しかも値段が安い!最初は短足のベースプレートを探しまして、こんなのを見つけました。

baseplate

 値段は1つ7ドル、今日本円で560円くらいですか。これを2個買いました。それと色々見ていると欲しい部品が沢山見つかったのでついでに注文します。

 ローラーサドルがこれ ↓

rollersaddles

 ゴトー製の部品ですが日本の楽器屋はもとより、ネットでも日本では見たことがありません。トレモロユニットとしてはよく販売されていますが、ローラーサドルだけを単体で売っていることはないですね。アメリカのパーツショップでは時々見かけることができる部品ですが、久しぶりに見つけたのでついでに買っておきます。値段は6個セットで30ドル、2400円ほどですね。安い。

 ローラーサドルはやっぱりアームを使うときのチューニングの狂いを減らしてくれそうですし、何より弦が切れることを防止してくれそうな気がします。今使っているブラスのサドルは音はいい感じでとても好きですが、ブラス自体が柔らかい素材なので弦の跡がつきやすく、おかげで弦がプチプチ切れるのです。

 そして最後はローラーストリングガイド ↓

rollerstringguide

 これもなかなかありそうでない商品です。日本ではぶっ細工なローラーガイドをお店で見つけますが高いし、見た目悪いしで敬遠していましたが、これならオーケーかな。値段は2個1セットで4ドル。320円です。安すぎ。これもアームを使うときのチューニング狂い防止のために前から欲しかったパーツです。

 まあここまでは本当に安いのですが、悲しいかな私が住んでいるところは日本。送料というものがかかります。送料が32.95ドル、約2600円ちょっとですか。これが高い(泣)。これがせめて15ドルくらいだったらと思いましたが、仕方ない、これでオーダーしました。(注:ebayでピックアップなどを買うときには送料15ドルが多い)

 結局合計80.95ドルで、日本円にして6,765円。まあローラーサドルだけでももし日本で買えば下手すればそれくらいの値段がついていますから我慢するとしますか。でもそれにしても相変わらずギターのパーツはアメリカで探すといろんな種類があるし、値段もびっくりするくらい安いですね。

 なんで日本での小売価格がこんなに高いのだろうと疑問に思いますが、きっとほとんどの部品が今どきはアメリカものが多いんでしょうね。日本のギターメーカーなどはそれを組み立ててるくらいなんでしょうかね。ピックアップのベースプレートなんか一枚300円くらいで日本でも売ってりゃいいのにと思いますが、なぜか全然見つかりません。

 ま、とりあえず欲しかった部品を注文しましたので、またこれらが届いたら取り付けを行い、そしてピックアップのテストを続行していきます。

 ちなみに今回部品を買ったのはMojo Music Supplyというネットショップ。ギターのパーツはおろか、アンプのガラまで売っているという、なんでもあるお店です。

 他と比べると少し値段や送料は高いのかも知れませんが、でもこれだけいろんな部品があれば嬉しいかな。今は超円高ですから、アメリカからギターパーツを買うのには本当にもってこいです。欲しいものが見つかればジャンジャン買います(笑)。

関連記事
エレキギター