今私は70年代あたりのハードロックの曲を中心としたコピーバンドでいろいろなライブに出演しているのですが、やはりハードロックってある特定の層にしか受けないんですよね。

 私自身は確かにこういった70年代のロックって好きなんですが、ただ実際問題として人前で演奏するのであればもっと一般ウケしそうな曲でやりたいんですよね。やっぱり人前で演奏するのならより多くの人に見に来て欲しいし、その人達に楽しんでもらいたいし、そして何より私自身がお客に受ける曲を演奏している方が楽しいからです。

 じゃあどんな曲を具体的に演奏したいのかといえば、70年代後半から80年代あたりの洋楽ポップスが良いですね。洋楽がMTVなどで幅を利かせていた時代に誰もが一度は耳にしたことがあるような楽しい音楽を中心としてですね。例えば、

「君の瞳に恋してる」(ボーイズタウンギャング)
「アイム・セクシー」(ロッド・スチュワート)
「グリースのテーマ」(オリビア・ニュートンジョン、ジョン・トラボルタ)
「ザナドゥ」(オリビア・ニュートンジョン)
「キス・オン・マイ・リスト」などのホールアンドオーツのヒット曲
・・・、なんて感じの曲ですね。私こんな曲が大好きなんですよね。だって音楽って単純に楽しい方がイイじゃないですか。耳あたりが良く、キャッチーなフレーズで覚えやすいメロディ。

 ねぇ、まあ誰でも昔はカッコつけて「オレはこんな音楽にこだわりを持ってる。それ以外は眼中にもないぜ!」みたいなセリフを吐いたことがあると思うのですが、そんなのどーでもイイですね(笑)。たかが音楽なんかに変にこだわってもしょーがないんですよ、はっきり言って。演奏にこだわるのはミュージシャンとしては当然ですが、曲は自分がイイなぁと思えるもので、しかも聞いている人もハッピーにさせるものがあればそれでいいじゃないですか、難しいことを考えなくても。

 或いは個人的に大好きなEarth, Wind & Fireなんかのファンキーなバンドもイイですね。もうこれは絶対ウケるはずだとおもいますね。ただアースをやるのならドラムはそれほどでもないですが、他のメンバー、つまりホーンセクションやベース、ボーカルにかなりレベルの高い人たちがいないとどうしようもないというのがありますね。

 それともう一つは全くプレイしたことはないのですが、ぜひ一度ビッグバンドでドラムを叩いてみたいですね。死ぬほど練習しなければなりませんがそれでもぜひやってみたいですね。

 最近いろんなステージで一緒に演奏するバンドなどを見てると、ビートルズのコピーバンドや何とかのコピーバンドなんかによく出くわすのですが、やっぱりビートルズなんかイイですよ。だって聞いてて単純に楽しいですもの。

 お客を楽しませるためにはギターの速弾きや激しいドラムなんて要らないんですよね。そんなことよりもっと単純に曲が楽しいかどうか、そっちの方が大事なんですよね。楽器のテクニックなんて、要はそういう楽しい音楽を本当に楽しそうに演奏できるかどうかというところに生かされるべきで、ハードロックのように技術を見せつけるような音楽ってやっぱり聞いててしんどいし、見ていて疲れるんですよね。

 上記のような楽しそうな曲を中心に演奏しているバンドの方々、もしドラムに空きがあるのならどうか私を拾って下さい、一生懸命練習して必ずお役に立ちます(笑)。連絡お待ちしています。年齢はオジさん程度、活動場所は阪神間あたりが嬉しいです。

関連記事
バンド活動