ナットを交換

2011/05/13 Fri 00:54

 先日フレットを打ち替えた私のメインギターですが、ナットは以前のままだったんですよね。それほど低いフレットでも弦がビビらなかったのでいいかな、と。

 でも最近アームをよく使ってナットの低音弦の溝が広がったからでしょうか、明らかに低いフレットでの弦高が下がり、1フレットあたりで弦がビビるようになってしまいました。

 こうなってしまうと仕方ありません、ナットを替えることを決意しました。

 交換したいナットは、ブラス、骨など色々あったのですが、結局は安易にグラフテックのタスクの白いナット。いままで黒いカーボンだったのでとりあえず普通の白系の色のナットがいいかなと思いまして。

 ナット交換はこれで何度目ですかねぇ・・。確か既に3回くらいは替えてるはずですね。今回が4回目。もちろん全部自分で作業してます。おかげで6弦のオープンがちょっと音痴(笑)。なので今回の交換は慎重に作業するつもりです。

 いつものように部品はネットで調達。だって一番安いですからね。来週くらいに手元に来る予定なので到着次第交換作業を行う予定です。その際ついでにピックアップをダンカンのJBにしてサウンドレポートを行うつもりです。とうとう30年ぶりにT-TOPとしばしお別れすることになります。ごめんねT-TOP(泣)。

関連記事
エレキギター