手作りオールドPAFのエイジング加工、相変わらず粛々と実行中です(笑)。先日白サビの付け方がよく分からないとこのブログにも書いたのですが、でもなんか適当にやっているうちにイイ感じにさびが出てきました。

 やり方はとっても簡単です。塩水に浸したティッシュをピックアップの金属部分に当てて放置するだけ。今日は久しぶりの雨で湿気が多いからでしょうか、昨日からにかけては妙にサビが増えましたね。ベースプレートだけでなく、ポールピースにも多少のサビを付けなければ不自然ですが、やはりイイ感じのサビというのは時間が必要なのでしょうかね。

 急に1日2日で付けたさびというのは無理があるのかも知れません。のんびりと一ヶ月くらいかけてサビを付けていくのがイイ感じにエイジングさせる秘訣なのかも知れません。

 少し気長に作業をしていくことにします。

関連記事
オールドPAFレプリカ計画