ギターの塗装

2010/06/12 Sat 03:03

 私のトーカイのストラトは買った当初のカタログによれば「ポリウレタン塗装」と書いてあったような記憶があります。で、ポリウレタン塗装は外部から侵されにくく、例えばギタースタンドに立ててもスタンドのゴムパーツの影響を受けることはないと言われています。

 し・か・し、私のギターはギタースタンドに立てるとゴムが当たる部分の塗装がフニャフニャになっちゃいます。おかげでネックの裏側にはスタンドの痕が・・。当然ですがボディのお尻にも痕が・・。まあもうそれくらいのこと気にしなくなっちゃってるので「あらら・・」くらいにしか思いませんが、ちょっと話が違うじゃないですか!

 といっても私のギター、実はあるときから塗装が急激に外部の影響を受けるようになっちゃったんですよね。それは確かもうかれこれ20年以上前になると思うのですが、大学生くらいだった頃、それまで水がかかっても何がかかっても全然平気だったギターに、多分ビールだと思うんですが、そいつがかかったら痕が残ってしまいました。

 その頃はとてもギターを大事にしていたのでちょっと悲しくなりましたが、その数年後くらいから汗でもなんでも水分が塗装表面に付くと塗装が曇るようになってきました。というか塗装表面を柔らかくしてしまって布目などの痕がつくようになってしまいました。

 でもまた気にせずに数年間ほど放っておくとそれなりに元に戻っていたりします。原因はよく分かんないのですが、ポリウレタン塗装も経年でその性質が変化するということなのでしょう。ゴムが当たる部分が溶けるのならラッカーじゃないか、という方もいるかも知れませんが、30年も使ってクラック一つ入りませんのでラッカーではないでしょう。そもそもカタログではトーカイのSSシリーズは間違いなくラッカー塗装ではありません。

 ということで若干扱いに気を遣うギターなんですが、ヘッドのエイジングも行ったのでますます気に入ってますねぇ。あとは昔とても気に入っていたのにどこかでなくしてしまったミュージックマンのレザーストラップを手に入れたいですね。

 兄貴にもらってもの凄く気に入っていたのですが、大学生の頃私鉄の駅かどこかで落としちゃったんですよね。それ以来ストラップはないんですよね。つい先日オークションで同じストラップの色違いを見つけたので、もし同じ色のストラップがあればぜひ手に入れたいなぁ。

 なんかギターがどんどん昔に戻って、どんどん愛着を感じるようになってきたなぁ。これでフレット打ち替えたらまたカンペキになるなぁ。ま、それはまたお小遣いに余裕ができたら・・ね。(笑)

関連記事
エレキギター