先日完成したオールドPAFレプリカのエイジング加工をいろいろと行っているのですが、どうもいまいちですね。

 一番しなければいけないことは、古いピックアップにはベースプレートにうっすらと白い膜のようなもの(白サビと言うらしいです)がありますので、これをこのレプリカにも施したいのですがなかなかネットでも情報を見かけません。

 赤さびは塩水でも付ければすぐにできちゃうのですが、白サビはなかなか。ベースプレートに塩水を染み込ませたティッシュを半日ほど置いておきますとすぐに赤さびは発生するのですが、白サビはどうしてもできません。

 白サビは酸化皮膜なのだそうで、多分一年くらい毎日手で触っていればできると思うのですがそれじゃ時間かかりすぎなので、効率よくこの白サビを作る方法はないものでしょうか・・。

 もし白サビの作り方をご存じの方がおられましたらぜひご教授ください。よろしくお願いします。私もネットで継続して調べます。

関連記事
オールドPAFレプリカ計画