先日来、ピックアップ関連のサイトを見ていたり、ダンカン59を入手したりしていて、ふとふつふつと私の好奇心と探求心が燃えたぎってきましたねぇ・・(笑)。

 なんとなくイヤな予感がしたあなた!素晴らしい、正解です。そうです、とうとうオールドPAFレプリカ作成計画を決行することにしました!フェンダー化計画と同様、まあ個人の趣味で楽しむウチは良いのではないかと思いますね。

 それに仮にこのレプリカを販売したとしても商標権を侵害しているという意識はありません。もちろん 「Pattent Applied For」というフレーズ、デカールのデザインが登録されているのであればまずいですが、そうでなければ何ら問題はないのではないかと思います。

 まあそういった堅い話は抜きにして、とりあえずやってみよー、と言うノリで作ることにしました。元のピックアップはダンカン59です。こいつを改造してレリックしてオールドPAFを再現していきます。

 ダンカン59以外の部品がないとレプリカが作れませんので、とりあえずスチュワートマックでベースプレートを、ebayでオールドタイプのアルニコ5マグネットを、そしてこれまたebayからPAFデカールを購入します。

 このPAFデカールは、まあそれほど出来がよいとは言えませんが、そもそもレプリカ作成ですから90%程度似ていればオッケーとします。宣言しておきますが、これはあくまで「レプリカ」作成です。質の悪いパチもんを作るのはちょっと違います。音もルックスも本物に近いというのがミソです。

 あと必要なものはボビンの周りに巻く紙テープなのですが、これは東急ハンズか画材店で探すしかありません。何しろスチュワートマックで売っている紙テープも幅が違うのですがよく見りゃ日本語が書かれた「日本製」。じゃ日本で探せばいいじゃん、と言うことになって探してみることにします。どーせ2-3百円くらいで売ってるでしょう。

 とりあえずダンカン59がベースなのですから音はまず間違いないでしょう。これは絶対大丈夫です。あとはルックスをどこまで本物に近づけることができるか。ここが勝負ですね。

 乞うご期待。

関連記事
オールドPAFレプリカ計画