先ほどのブログにTバッカーを元に戻そうと思いついた矢先、どうせならボビンの外側に巻いてあった黒い紙テープも貼って完全に元に戻してしまおう、と思い立ちました。しかしサイズがピッタリ来る紙テープがなかなかないんです。

 と言うことでスチュワートマックのホームページへよいテープがないか探してみました。残念ながら布テープはありましたが紙テープはありません。残念だなぁ、と思って他のページを覗いているととても興味をそそられるページが!

 「ピックアップ自作用パーツ」!おお、何と!これは良さげですね。究極は自作ハムバッカーを作ることですが、これを利用してトーカイストラトのフロントピックアップを作ってみようかなぁ、なんて思い立ちました(笑)。

 シングルピックアップなら部品代だけで締めて4千円ほど。これなら中古のピックアップを買って試すのとそれほどの違いがないかも知れません。しかもいろいろなワイヤーの巻き具合の違いでどのように音が変わるかテストすることもできます。

 うーん、私の好奇心に火を付けるなぁ・・。ちょっと考えてみよかな。自作ピックアップかぁ、いいなぁ。

 それといろいろピックアップについてアメリカのサイトも含めて調べていると、本当に今はいろんなメーカーがあるし、いろんな情報がありますね。凄いです。

 ところで私が一番欲しいのは私が生まれた頃のピックアップ。できればギブソンのハムバッカー。ちょうどPAFからの過渡期の頃のようで、パテントナンバーが入ったデカールが貼られていてボビンがPAFと同じ四角の穴が空いているものや、パテントナンバーが入ったデカール付きのTバッカーとが混在しているようです。

 理由?ただ単に私の生まれた年のものが欲しいだけのこと(笑)。音の善し悪しなどは私には分かりませんし、予想もつきません。でも今のTバッカーとよく似てるんだろうな。

 私は数年前に知り合いからもらった古い時計が自分の生まれ年と同じでとても嬉しかったのですが(これがまた名品!)、それと同じ感覚でピックアップが欲しいですね。これは純粋に骨董好きとしての感覚。実は私は骨董品大好きなんです(笑)。

 でも見つけるのは極めて難しそうだな・・。ニセモノも多そうだしな・・。もしあるとすれば今なら5万円~10万円の間くらいかな・・。純粋なPAFじゃないからウソみたいな値段じゃないだろうけど、ほぼPAFだからやっぱり高いだろうな・・。うーん。

 でも面白そうだからネットでいろいろ探してみよ。情報としてはここが一番詳しいかな、英語だけど・・。

 http://home.provide.net/~cfh/paf.html


関連記事
ピックアップ