そう言えば、フロイドローズのパーツをネットで探しているときに「フロイドローズ付きのギターは初めて買うギターとしてはオススメしない。2本目以降ならアリだと思う」というご意見を見つけました。

 なるほど、確かにフロイドローズというシステムは特殊ですから、1本目はノーマルのストラトやレスポールなどで「ギターという楽器」に慣れて、それからフロイドローズの付いた「特殊なギター」に入っていくのも1つの考え方かもしれませんね。

 でも、個人的には別に1本目からフロイド付きのギターでいいんじゃないかと思いますねぇ。
>>続きを読む・・・
エレキギター

ネック調整

2012/12/23 Sun 23:26

 新しく作ったフロイド付きストラト、別名「もーもーEVHスペシャル」ですが(笑)、ずっと弾いていますが、どうにもローフレットから12フレット過ぎあたりまでが弦高が高くて弾きにくいんです。ネックを取り付けるときに、ゴトーのサイドアジャスターの説明書きにあわせて調整し、弦を張ったあとも調整したつもりだったので、単純に弦高が高いだけかと思っていました。

 しかしハイフレットの方は弦高が高いわけでもなく、むしろ低いくらいなので、「こりゃ、絶対にネックが曲がってる」と思ってあらためてネックをブリッジ側から光にかざして見てみますと、なるほど、確かに結構順ゾリしてます(笑)。特に6弦側のソリがひどいです。
>>続きを読む・・・
エレキギター

サンタナさん

2012/12/22 Sat 20:43

 サンタナのギターについては、皆さんいろいろとご意見があると思います。あれだけ売れている人ですから、ファンがものすごく多いのはよく分かりますが、私はあんまりねぇ・・(笑)。

 なんか最近のサンタナって、歌の後ろでペロペロ~ってギターを弾くという芸を確立させてしまったみたいで、誰のどの曲を演奏しても同じパターンです。好きな方にはそれがたまらないのでしょうけど、はっきり言って邪魔(笑)。ギターを初めて少しアドリブができはじめるようになった人が曲にあわせてアドリブの練習をしているみたいな感じで、なんかセンスがすごく素人っぽいんです。ずーっとなんの脈絡もなく歌の後ろでギターソロ鳴ってるし。
>>続きを読む・・・
好きなミュージシャン

JBよりK&T!

2012/12/21 Fri 11:03

 先日とあるSNSを見ていると、どなたかがダンカンのJBに交換したため、元々ギターについていたK&Tのピックアップを売りに出していました。それに対してある方が「K&Tの方がいいはず。なぜJBに変えるのか理解できない」とコメントしていました。

 ふうむ・・、やはりこういう方がおられるんですねぇ。まあ私も他人のことはとやかく言えませんけど(笑)、でも別にピックアップなんて好きなの選べばいいじゃないですか。なぜ他人がJBを使ったらダメなんでしょうねぇ?そんなにヴィンテージタイプのピックアップじゃなきゃダメですかねぇ?
>>続きを読む・・・
ピックアップ
 ふぅ、ようやく完成しました、私のもう一つのギター、フロイドローズ付きのストラトの改造が。今回は時間がかかりましたねぇ。木を削ったり、穴を空けたり、という作業がやたらとありましたね(笑)。

 ま、最大の難所は、やはりフロイドローズ付きのギターは、ただでもブリッジの高さがノーマルのシンクロよりも数ミリ程度高いので、ネックをボディにセットする際の高さ調整ですよね。この調整だけはやってみなければわからないだけに、なかなか時間がかかる作業でした。
>>続きを読む・・・
エレキギター
 11月の最初にオーダーしていたウォーモスのネック、11月末にはもう到着しました。今回はすごく早かったです。

 それはそれで良かったんですが、このネックの取り付けでものすごく苦労をしています(笑)。ま、そもそも日本のメーカー(昔のフェルナンデス)のネック取り付け部分などのサイズ、穴の位置などがフェンダーと全然違うことも1つの理由ですが、今回組み立てようとしているギターがフロイドローズ付きであることも1つの問題点です。
>>続きを読む・・・
エレキギター
 | HOME |