最近ダンカンやディマジオのホームページを見ていますと、ピックアップを配線するための部品として、ハンダ不要のターミナル部品のようなものがあることに気がつきます。

 エレキギターがこの世に出て、もう7-80年くらいでしょうか、そして現在も人気のあるストラトやレスポールといったモデルが発売されてから60年近くが経とうかという頃になって、ようやくこのように合理的に配線できる部品が登場しました。信じられないくらい遅い・・・(笑)。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 最近やたらと日本のオークションにオールドPAFの出品が多いことが気になっていましたが、同じオークションを見ていますとこういうメーカーのピックアップを発見。

wiz pickups

 ははぁ、なるほどオールドPAFの完全コピーか・・。こういうメーカーまで登場するようになってきたら、そりゃPAFのオークション出品も増えるし、ホンモノのオールドPAFを手に入れることなんてほとんど不可能ですわね。だって1-2回転売(ロンダリング)されちゃったら、もう一般人にはホンモノかどうかわかりませんからね。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 先日注文していましたディマジオ Air Norton、DP180が手元に届きました。

 ここのところずっと試してみたかったディマジオのシングルハム、とりあえず第一弾はこれですね。ディマジオのシングルサイズハムは、ダンカンよりも種類が豊富で、何か選ぶ楽しみみたいなものもあります(笑)。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 最近日本のオークションでやたらと古いギブソンのピックアップが出品されています。以前ほどヴィンテージピックアップに興味がなくなったとはいえ、いまでも嫌いではないのでとても興味を持ってオークションの推移を見守っています。

 といってもいまの私にはオールドピックアップは扱いにくいんですよね。やっぱりベースプレートの足が長いんで、自分のギターには取り付けられないのです。ホンモノのビンテージであればベースプレートを交換する作業もめんどくさいし、できればやりたくないですからねぇ。なので、欲しくても買えない状況(笑)。

>>続きを読む・・・
ピックアップ

ストラトのボリューム・・

2012/07/02 Mon 21:13

 ストラトの摩訶不思議な点の一つとして、ボリュームの位置が弦に近すぎる、ということがありますよね。ネットでは「ボリューム奏法をするためにはあの位置がベスト」という、何とも後付け理由を尤もらしくご説明になる人もいますが、レオフェンダーのデザイン上の美意識では、あの位置が良かったんでしょうね(笑)。

 だって現実的にルックスとして、あの三つのノブのバランスってとても良い配置にありますからね。それにギターができた50年代はブリッジに手を置いてミュートして弾く、なんて奏法もなかったでしょうし(だから元々シンクロトレモロにはカバーがあったはず)、昔はそれほど気にならない位置だったのかも知れませんね。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 久しぶりのピックアップネタです。

 私のストラトのフロントをダンカンのリトル59にしてずいぶん日にちが経ちます。個人的には結構気に入っているのですが、リアピックアップとの音量差が少しあり、しかも「ハムバッカーサウンド」というよりは「パワフルなシングルサウンド」という感じが強いので、もう少しハムバッカーらしく、そしてパワーもあるシングルサイズハムはないものかと探していました。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 | HOME |