Van Halenの新曲"Tatoo"

2012/01/24 Tue 22:52

 今年に入りまして、ヴァン・ヘイレンが新しいシングルを発表しました。ついでに新しいアルバムも発表するみたいです。

 ヴァン・ヘイレンといいますと、私が子供の頃にライヴを見た思い出深いバンドで、今でも嫌いではありません。ジャズが好きな現在ではそんなに日々聴くわけではありませんが、ボーカルのデイヴが復活してからというもの、何かと気になる存在ではあります。

>>続きを読む・・・
ヴァン・ヘイレン
 今回はリトル59のひずんだ音のサンプルなど。

 ジャズ用に購入したリトル59ですが、歪ませたサウンドも結構私は気に入っています。もちろん普通のハムバッカーのフロントとは若干トーンが違うと思いますが、それでも普通のストラトのシングルと比べると、ずっとファットで、パワフルでいい感じのトーンだと思います。

>>続きを読む・・・
ピックアップ比較

スティックの握り方

2012/01/22 Sun 03:04

 久しぶりにドラムの話など。

 先日昔の音楽仲間と集まってお酒を飲みながらドラムの話をしていたときのこと。そのうちの一人は本当にプロレベルでドラムが上手い奴で、彼はレギュラーグリップでドラムを叩いていたんですが、その昔彼にドラムの叩き方を教わったときに「レギュラーグリップなんてやらなくていいですよ。マッチドで全然オッケーです。」と言われたので、いまだに私はマッチドしかやらない、という経緯があったのです。

>>続きを読む・・・
ドラムテクニック
 今ギターのフロントに付いているのはダンカンのリトル59なんですが、なかなかお気に入りです。最近私のギターはピックアップセレクターが常にフロントにあり、トーンも4くらいに絞られています(笑)。

 これでコンプレッサーのかかったクリーントーンを弾きますと、とっても気持ちいい・・。ストラトですが、ストラトじゃないようなジャズサウンドがするのですごくいい感じです。完全に気持ちは「ジャズギターをもっと練習しよう」という感じです(笑)。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 時々「こういうプレーをしたい!この人のまねをしたい!」と思うようなミュージシャンに出会いますが、今回はジャズギターの師匠として私が勝手に師事しているジョージ・ベンソンについて(笑)。

 ジャズギタリストは世の中にたくさんいます。そしてジョージ・ベンソンについては、あまり「ジャズ・ギタリスト」として認識されていない向きも多いらしいのですが(ブルースギタリストとして評価する向きが多いとか・・)、彼のプレイはどこからどう聞いても完璧なジャズ、それも相当高いレベルのジャズプレイであることは多くの方も認めるところだと思います。

>>続きを読む・・・
好きなミュージシャン
 さて、先日早速ですが手元に届いたセイモア・ダンカン リトル59、SL59-1Nをいつものギターのフロントに取り付け作業を行いました。

 取り付ける前にはシングルサイズのピックアップにポールピースが12本並んでいるのはルックス的にどうかと思っていましたが、実際に取り付けてみると意外や意外、結構かっこいい(笑)。なんかちっちゃいハムバッカーが付いている感じで、これはこれで近未来的な雰囲気がしていいんじゃないでしょうか。

>>続きを読む・・・
ピックアップ比較
 新年おめでとうございます。年末年始とばたばたしておりましてなかなか更新ができませんでした。

 昨年の終わりの方でフロントとセンターのピックアップをフェンダーヴィンテージノイズレスに交換したのですが、悪くない音ですが、どうも私の好みではないみたいです。渋いブルースや60年代70年代の古いロックを弾く方にはいい感じの音かもしれませんが、今の私には線が細すぎます。

 と、いうことで次なるフロントピックアップを探していますと、ダンカンのリトル59を試すことに決定。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 | HOME |