ネットでギター関連の商品を探していますと、いろいろな「音」に関する表現に出会いますよね。太い、細い、シャープ、ブースト、暖かい、響く・・。でも本当のところどんな音がするのか全然イメージできません。逆にイメージしてしまうと現物を手にしたときに全く違う印象を持ってしまうことすらあります。

 ギターそのもののサウンドについてや、ピックアップのサウンドキャラクターについてもいろんな表現に出会います。「あの商品と比べてこっちはミッドがこう・・」「エグいような音」「抜けのいい音」という表現に出会いますが、実際のところよくわかりません。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 中学3年生の頃に2枚目のアルバムを出したばかりで日本にやってきたヴァン・ヘイレンのライヴを見て以来、私はもう30年くらいヴァン・ヘイレンのファンなわけですが、とりわけエディとデイヴが大好きです。

 しかし彼らのライヴを見ていると演奏のレベルはいつも同じレベルを保っているわけでもなく、結構良いときと悪いときがあることがよくわかります。

>>続きを読む・・・
ヴァン・ヘイレン
 昨日ふとしたことで昔、昔のヴァン・ヘイレン、4枚目のアルバム「戒厳令」の一曲目、「Mean Street」という曲のイントロを演奏したいと思い立ちました。

 この曲、昔から物まねでよく弾いてはいたのですが、一度きちっとコピーしてみようと思いましてサウンド編集ソフトに取り込んで少しスピードを落として何度も聞いてコピーしてみました。そうすると、昔適当にコピーしていたのと左手がワンテンポずれていたことに気がつきました。

 どおりでフレーズが少し違って聞こえていたわけだ・・・(笑)。ということでたぶんコピーできてると思うんですけど、はじめは半分くらいのスピードでゆっくりと練習しながら、なんとか二日目でこんな感じに演奏できるようになりました。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 ピックアップ比較企画はアメリカから短足のピックアップ用ベースプレートが届くまで延期状態になっていますが、その間取り付けたままになっているセイモアダンカンSH-4、JBモデルをずっと弾いています。

 自宅でギターを弾いるため、あまり大きな音で弾いているわけでもないので、時々録音してそれをチェックしながら音質を確認するという作業を行っています。ここ数日JBをずっと弾いているのですが今回はそのレビューなどを。

>>続きを読む・・・
ピックアップ比較
 昔のエディ・ヴァン・ヘイレンがデビューした際、ストラトタイプのギターに斜めにつけたハムバッキングを1つつけたスタイルでした。

 なぜピックアップが斜めについているのかといえば、フェンダーとギブソンの弦間隔が違うので、弦間隔の狭いギブソン用のハムバッキングのポールピースが1弦と6弦の真下に来るようにするためだとか。

 Fスペースとかトレムバッカーとかができるまではどうしてもピッチの問題があったのでこのように斜めにリアのハムバッキングをセットしたギターが売られていましたし、自分でギターを改造なさる方もエディのように斜めにセットしたケースも多かったのではないでしょうか。

>>続きを読む・・・
ピックアップ

またまたパーツを購入!

2011/05/20 Fri 00:20

 ダンカンのSH-1をテストしようとして上手くいかなかったので、今後いろんなピックアップを使うときのことを考えてピックアップのベースプレートを購入することにしました。

 しかしネットで探しますがピックアップの部品というのはなぜか日本国内ではまず入手することができません、不思議です。この程度の部品くらい今のネット全盛の時代であればあってもよさそうなのになかなか見つかりません。

 仕方がないのでいつものようにアメリカのオークションやネットのお店を探します。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 今日弦を張り替えるつもりでしたのでついでにピックアップのテストを行おうと思い、現在オールドPAFレリック加工中のセイモアダンカン製SH-1、59モデルを取り付けようとしましたが・・・。

 残念、やはり私のメインストラトには足が長すぎます。ギリギリまで位置を下げてもエスカッションから1㎝ぐらいせり上がっちゃって全然高いです。ふう、残念。

>>続きを読む・・・
ピックアップ

ジミーペイジは下手

2011/05/18 Wed 16:54

 ツェッペリンの曲をバンドでやっている関係で、久しぶりにツェッペリンの曲を繰り返し聞いていますと、ふと「やっぱりペイジってギター下手だよな」とあらためて感じました。

 で、ついでにグーグルで「ジミーペイジ 下手」と検索すると出るわ出るわ(笑)。その中で出てきた2ちゃんねるなどのスレッドなどを読んでいると、「ジミーは下手じゃない。上手い。あのリフやバッキングは上手くなきゃできない。」とか「今どきのハイテクギタリストと比べるのは可哀想」「当時は上手い部類だった」といった意見もあり興味をそそられましたね。

>>続きを読む・・・
好きなミュージシャン
 先日セイモアダンカン社製SH-4、JBモデルをギターにひっつけてテストしてみたわけですが、前回のテスト時にはT-TOPと同じようにかなり弦にピックアップを近づけた状態で録音しました。

 しかしその状態でずっとギターを弾いていて音をチェックしていますと、どうにもトーンがのっぺりとしていて、やたらトレブリーですし、なんかアンプからライン録りしたような尖った音で、やや下品に感じてきました。

 で、少し気に入らなかったのでピックアップを思い切り下げてテストすることにしてみました。

>>続きを読む・・・
ピックアップ比較

ナット交換作業終了

2011/05/16 Mon 01:56

 先日発注しておりましたナットですが、今日到着しました。うーん、本当にネット販売って便利ですね。今回購入したナットだって、お店ではなかなか見かけることがなくて買いたくても買えないものだったんですよね。

 でもネットなら探せば見つかります。しかも安く。おかげで今回ナット交換作業ができることになりました。感謝感謝。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 最近「ピックアップ直付け」というキーワードでこのブログにたどり着いてこられている方が多いです。それだけピックアップの直付けに興味をお持ちの方が多いということですね。

 最近はピックアップを直付けしたモデルも多数メーカーより販売しているようで、結構市民権を得たスタイルなのかも知れません。でそういった直付けモデルについて書かれたサイトなどを見ていますと「サスティンが長くなる」とか「ボディの木の振動を拾って音が太くなる」とか書かれています・・。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 さて先日から始まりましたピックアップ比較ですが、今回は以前からつけてみたいと思っていましたセイモアダンカン社製SH-4、通称JBモデルです。

 とうとう30年ぶりにT-バッカー以外のピックアップをリアに載せるという、私のギターにとってはエポックメイキングな出来事(そんなたいそうな・・)が起きてしまいましたねぇ(笑)。その最初のピックアップがこのJB。

 話によりますととても売れているピックアップだそうで、プロアマを問わず使っているギタリストはとても多いのだとか。事前の情報では「最高!」「いやミッドが強く、クリーンが変な音なので使えない」と両極に評価が分かれるみたいですが、実際のところどうでしょう。

>>続きを読む・・・
ピックアップ比較
 またまたギター用のパーツを購入しました。今回はたいしたパーツではありませんが、ライブで演奏する際にはとても大切なもの。ストラップ用のロックですね。

 以前にもピックボーイが販売していたロックピンを使っていましたが、壊れたか、ライブで使わなくなったせいか忘れちゃいましたが、再び普通のストラップピンに戻して長い間ギターを使っていました。まあライブでギターを弾く機会も全然なかったんでストラップピンなんてなんでもよかったんです。

 でもギタリスト復活を目指している私としては、やはりストラップピンもライブで使えるものにしなくちゃ!って感じで今回シャーラーのロックピンを買ったわけです。

>>続きを読む・・・
エレキギター

ナットを交換

2011/05/13 Fri 00:54

 先日フレットを打ち替えた私のメインギターですが、ナットは以前のままだったんですよね。それほど低いフレットでも弦がビビらなかったのでいいかな、と。

 でも最近アームをよく使ってナットの低音弦の溝が広がったからでしょうか、明らかに低いフレットでの弦高が下がり、1フレットあたりで弦がビビるようになってしまいました。

 こうなってしまうと仕方ありません、ナットを替えることを決意しました。

>>続きを読む・・・
エレキギター
 今日たまたまオークションを見ていると、ギブソンの60年代後半から70年代前半ごろのピックアップのレプリカを作っているという方を発見。そういえばアメリカのネットあたりでも「T-TOPレプリカ」という名前で同時期頃のピックアップを製造販売している業者を見かけました。

 で、その人の理屈が面白い。曰く「ピックアップのアルニコ5磁石は50―60年経てば磁力が1/3になってしまう」のだそう。当然ながら磁力が変わればサウンドは変わるので、その点では私も同意します。しかし問題は本当に磁力が経年によって落ちるのかということ。それともう一点は仮に磁力が落ちたとしても、それをビンテージサウンドと結びつけるのは無理があるのではないかということ。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 | HOME | Next »