今日ネットを見ているとまたまたいい加減な楽器屋が・・。

 古いギブソンのナンバーステッカーつきピックアップを販売しているページがあったんですが、この説明書きが面白いんです。どのように書いてあったかといえば「ピックアップカバーは今まで一度も外されたことがありません。ケーブルは交換されています。」・・?

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 皆さんはギターのトーンってどうされてますかねぇ?ロックをされている方などは全てがフルテン!っていうのが好きな方が多いので、エディやリッチーのようにトーンを配線から外している方も多いかも知れません。

 私も昔はトーンを配線から外していましたが、今は付けています。なぜかといえば、やっぱりトーン無しではあまりに味気なさすぎるというか、ロック以外では使えないギターになってしまうからです。

>>続きを読む・・・
エレキギター

オールドギターサウンド

2010/06/13 Sun 20:00

 そうそう、私も最近になってやっと分かったことなんですけど、もしオールド風のギターサウンドを再現したいと思っておられる方がいるとすれば、一度やって見て欲しいことがあります。

 それはピックアップの高さを下げること。どうしてもロック系の音楽をやっているとピックアップはギリギリまで高くセットしたくなるのが人情だと思いますが、これを敢えて低くセットします。特に低音弦で心持ち低くセットしてみます。

>>続きを読む・・・
ピックアップ
 手作りオールドPAFのエイジング加工、相変わらず粛々と実行中です(笑)。先日白サビの付け方がよく分からないとこのブログにも書いたのですが、でもなんか適当にやっているうちにイイ感じにさびが出てきました。

 やり方はとっても簡単です。塩水に浸したティッシュをピックアップの金属部分に当てて放置するだけ。今日は久しぶりの雨で湿気が多いからでしょうか、昨日からにかけては妙にサビが増えましたね。ベースプレートだけでなく、ポールピースにも多少のサビを付けなければ不自然ですが、やはりイイ感じのサビというのは時間が必要なのでしょうかね。

 急に1日2日で付けたさびというのは無理があるのかも知れません。のんびりと一ヶ月くらいかけてサビを付けていくのがイイ感じにエイジングさせる秘訣なのかも知れません。

 少し気長に作業をしていくことにします。

オールドPAFレプリカ計画

ギターの塗装

2010/06/12 Sat 03:03

 私のトーカイのストラトは買った当初のカタログによれば「ポリウレタン塗装」と書いてあったような記憶があります。で、ポリウレタン塗装は外部から侵されにくく、例えばギタースタンドに立ててもスタンドのゴムパーツの影響を受けることはないと言われています。

 し・か・し、私のギターはギタースタンドに立てるとゴムが当たる部分の塗装がフニャフニャになっちゃいます。おかげでネックの裏側にはスタンドの痕が・・。当然ですがボディのお尻にも痕が・・。まあもうそれくらいのこと気にしなくなっちゃってるので「あらら・・」くらいにしか思いませんが、ちょっと話が違うじゃないですか!

>>続きを読む・・・
エレキギター
 先日完成したオールドPAFレプリカのエイジング加工をいろいろと行っているのですが、どうもいまいちですね。

 一番しなければいけないことは、古いピックアップにはベースプレートにうっすらと白い膜のようなもの(白サビと言うらしいです)がありますので、これをこのレプリカにも施したいのですがなかなかネットでも情報を見かけません。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 先日フェンダー化されたトーカイのストラトですが、懸案事項であったヘッドのエイジング加工、結局やることにしました。靴墨がラッカーを侵してしまうことが心配だったのですが、先日オールドPAFレプリカ計画を遂行中にラッカーに靴墨を塗っても問題なかったのでギターにもやっちゃうことにしました。

 手順はヘッドに茶色の靴墨を塗るだけ。とっても簡単です。やってみますと面白いようにギターのヘッドが焼けてどんどん古くなっちゃいます(笑)。

>>続きを読む・・・
フェンダー化計画
 はい、とりあえずオールドPAFレプリカ計画は今回で一段落です。前回作ったベースプレートにダンカン59のボビンを移植して「新」オールドPAFレプリカは一旦の完成となります。

 できあがった写真はこの通り。まずは上から。当たり前ですが、ただのダンカン59と何ら変わりません(笑)。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 オールドPAFレプリカ計画もトントンと進んでいきます。フェンダー化計画と比べれば手間が格段にかからずラクです(笑)。

 前回はPAFのデカールをベースプレートに貼りましたが、今回はその上にラッカーのオーバーコートを行い、更に若干のエイジド加工を行います。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 昨日、今日と続けてPAF製作用のパーツが届きました。まずはスチュワートマックのベースプレートから。

baseplate1

baseplate2

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画

マグネット比較大会

2010/06/01 Tue 18:34

 アメリカからPAFレプリカ用のマグネットが届いたので、今日は各マグネットの比較をおこなってみたいと思います。

 まず最初はTバッカーのマグネットです。久しぶりに見ますと結構色は黒いですね。オリジナルのPAFからギブソンのピックアップに受け継がれている伝統的なスタイルのマグネットと言えるでしょう。材質はアルニコ5だそうです。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 | HOME |