フェンダー化計画 第1弾

2010/02/28 Sun 15:15

 以前にも書きましたが、私は古ーいトーカイのストラトモデルを所有していまして、先日もフレットのファイリングを行ったおかげで今までになかったくらい弾きやすくなりました。とても気分良くなったものですから、このギターを買ってからずっとやってみたかったフェンダー化計画を実施することにしました。

 具体的には、皆さん薄々お分かりのようにヘッドのロゴをフェンダーのものに張り替えるという作業ですね(笑)。実は当初からそのつもりだったので、買ってから3年後くらいにトーカイのヘッドのロゴは既に消してあったんですね。私のストラトはラージヘッドなのですが、ところがなかなかラージヘッドのロゴって売られてなくて結局ほぼ30年近くロゴなし状態が続いていたわけです。

>>続きを読む・・・
フェンダー化計画 | コメント(0) | トラックバック(0)

耳栓の話

2010/02/17 Wed 02:40

 先般も耳栓について書いたことがありましたが、なかなか良さそうな市販の耳栓は見つかりません。何しろギターと違ってドラムの場合耳栓をして叩くとシンバルの高音域が聞きにくくなり、また叩いている感触と音の大きさがマッチしないのでトーンや強弱がどうにもわかりにくいのです。

 さらには耳栓をすると自分のバスドラの音がほとんど聞こえないので、ライブではモニターを調整してもらえばともかく、練習などでは自分が何を叩いているのか余りよくわからなくなってしまい、叩いた感じがかなり気持ち悪いです。

>>続きを読む・・・
バンド活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
 私が持っているギターはとても古いもので、もう30年も弾いています。トーカイのストラトモデルですが、大切に弾いてたので30年経っても割といいコンディションを保っています。最初の7-8年くらいはそれこそ毎日数時間弾いていましたので今ではすっかりヴィンテージギターのように指板は指の形に削れてなかなか渋い趣があります。

 所詮国産ものでいくら30年経ってもビンテージになるわけでもないのですが、自分としては愛着があってとても気に入っているギターです。ところがこいつもやはり長期間弾いてきたせいか、フレットが削れてしまい弦高調整が上手くいかなくなってしまいました。

>>続きを読む・・・
エレキギター | コメント(0) | トラックバック(0)

スネアのミュート 続き

2010/02/14 Sun 22:52

 先週ライブがあったわけですが、ヤマハのSD-075のピッチをちょっと高めに張り、ティッシュとガムテープでミュートをして使ってみました。

 結果、うん、なかなかイイ感じに前に音が出ていましたねぇ。元々のチューニングの問題もあるかも知れませんが、我々アマチュアが手っ取り早くいい音を作るのであれば微妙なチューニングにこだわるよりもミュートを利用して音を作った方がいいと思いますね。

ドラム | コメント(0) | トラックバック(0)

スネアのミュート

2010/02/06 Sat 16:24

 ずっと以前はスネアにガムテープ+ティッシュのミュートをしていましたが、今のハードロックバンドに入ってからは音がうるさいこともあってノーミュートにしていました。バンドの練習ではイイ音しているし自分自身それに慣れていました。

 ところが最近ライブを録画したものをいくつか見ていると、どうもスネアの音が弱い。弱いというかトーンも悪いし、マイクを通した音が妙にぼやけて響きすぎています。イコライジングか会場のせいだろうと思っていましたが、どれもこれもそうなのでふとこれはスネアにミュートをしていないせいでマイク乗りが悪くなっているのではないかという気がしてきました。

 で、昨日のスタジオ練習で久しぶりにガムテ+ティッシュのミュートを復活。すると、・・、おお、変な倍音がカットされてやっぱりいい音。叩いていても気持ちがいいです。残響も適度にコントロールされているので各フレーズがしっかりと聞こえます。

 うーん、やはりライブでのPAの事を考えるとスネアにはミュートした方が良さそうな感じですね。検証はあすのライブの結果でわかりますが、あんまり変なノーミュートへのこだわりは捨てて手軽によい音のでるミュートを使うのもいいんじゃないかと思う今日この頃です。
ドラム | コメント(0) | トラックバック(0)
 先日購入したパイステPST5のスプラッシュ、練習で叩いてみました。

 最初はクラッシュの上に逆さまにセットして叩いてみました。そして数発叩いてシンバルを見ると・・、既に端が歪んでます。(笑)さすが安物。

 このままではたった一回の練習でぼろぼろになってしまうのでクラッシュの上に普通にセットし直しました。意外と不便なく叩けるものです。クラッシュとの干渉もないし、叩きにくいこともありません。

 これで叩けば思いっきり叩いてもシンバルは特に歪みません。よかった。で、音の方は特に問題ありません。元々効果音のようなシンバルですから多少端が歪んだくらいではたいした影響もないし、音も悪くありません。

 びしびしアクセントに使っていこうと思っています。明日はライブ、頑張ります。

ドラム | コメント(0) | トラックバック(0)

スプラッシュシンバル購入

2010/02/02 Tue 22:47

 今日は楽器屋にスプラッシュシンバルを買いに行きました。前々からスプラッシュがセットされたプレイが好きだったので、私も取り入れてみようと思ったわけです。

 で、いろいろと調べていると大体1万円前後で普通のヤツが売られているわけですが、見ているとパイステのPST5というシリーズのスプラッシュが異様に安い。安いシンバルと言えば、先日出演したライブハウスにあったシンバルが新品のパールのモノで、最初はそこそこよかったんだけどライブが終わる頃になったらシンバルのエッジがグニャグニャ。やっぱり安物はそんなものかと思ったところです。

 PST5の安さはとても不安材料だったのですが、ネットで見ていると「まあそれなりですよ」という評価で、そんなに悪評もなかったのでこのシリーズの8”スプラッシュを買うことに決めました。所詮安いシンバルですからダメで元々です。

 ネットでは3千円弱で売っている店もありますが送料が法外に高い。送料で儲けているのがバレバレです。結局合計で4千円くらいするので、試しにイシバシ楽器に行ってみると3600円で売っています。「じゃあこれ」ということで軽く試打をしてから購入。ハイハット側のクラッシュに逆さにして重ねるつもりなので一緒にフェルトも購入。

 家に帰って強めに叩いてみると、まあこんな感じでいいんじゃないでしょうか。セットでの感触やバンドでの馴染み具合は今週末の練習で確かめることにします。

 ただこのPST5、ルックス的にはなんかダサダサ。きらきら光っているし筋目もハデだし。もっと錆びた落ち着いた色の方が個人的には好きかなぁ。

ドラム | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |