フレットの最終調整

2011/10/11 Tue 10:48

 だいぶ前に私のギターのフレットを自分で打ち替えたわけですが、何せ初めての作業なもので様子を見ながら試行錯誤を行うことにしていました。

 そして結構な長期間ギターを弾いてきたわけですが、いくつかの問題点が分かってきました。ひとつはフレットの端の処理がイマイチなので、手を滑らせる際に特に一弦側で手のひらが引っかかる感じが強いこと。2つめはフレットの摺り合わせをした際にフレットのてっぺんの仕上げをしていなかったので、フレットの頭がスパッと切られたような状態の台形になっていて、そこが指に引っかかってフレット移動などに難があること。3つめはこれら二つの要因が重なって非常に弾きにくいこと(笑)。

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え

フレット打ち替え その5

2011/02/07 Mon 00:48

 さて昨日試奏したときに新しく打ったフレットの高さがガタガタだということがわかったので、今日はまずフレットの摺り合わせを行います。

 以前古いフレットがついているときにも摺り合わせをしたことがありましたが、摺り合わせはチマチマやっても仕方ない気がします。ある程度思い切りよくやっていくのが作業を効率よく終わらせるコツではないかと感じています。

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え

フレット打ち替え その4

2011/02/06 Sun 16:33

 さてそれでは作業3日目、というか本当は4日目ですね。報告の3回目になります。

 前日の続きでフレットを曲げて打ち込んでいきます。前日10本打っていましたから今日は11本打ち込みます。多少作業に慣れてきたので打ち込みがずいぶん上手になりました。そして全部打ち込んでフレットの端をくいきりで切り落とした状態がこれ。

リフレット11

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え

フレット打ち替え その3

2011/02/05 Sat 01:33

 さて2日目の作業です。1日目にフレットを抜いた指板を修正することにします。

 メイプルの方は至って簡単です。ほとんどチップらしいチップも出ていないので気にしないで指板の上を20㎝くらいの紙ヤスリ用の長い板状の道具を使って紙ヤスリで撫でながらフレットのスレットのまわりを綺麗に均していきます。

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え

フレット打ち替え その2

2011/02/05 Sat 00:57

 さあとうとうフレット打ち替え作業の開始です。大事なローズネックの方をボロボロにするのイヤなので、なんとメイプルネックのストラトの方も一緒にリフレットします。で、メイプルの方はいろいろなテストのために実験台になりながらリフレットされ、そこで学んだノウハウをローズの方に応用しようという算段です。

 まず買ってきた材料は「くいきり」という日本の大工道具。ニッパーのようなもので、写真はこちら。

くいきり

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え
 最近やたらとまたギターを弾くようになりまして、フェンダー化されたラージヘッドのストラトをメインで弾いていたのですが、昨日一弦が切れたのでサブのフロイド付きのギターを弾いてみますと、これがまた弾き易い(笑)。

 やっぱりフロイドローズは偉大ですね。チューニング狂わないもの。いくらロックペグつけたってやっぱりシンクロはシンクロだわ、と実感した次第。

 それでサブのギターを弾いているときに、ジャンボフレットの弾きやすさを改めて実感したのでとうとう意を決してこれらのギターを二本ともフレット打ち替えすることにしました。え?もちろん自分で作業するんですよ(笑)。

>>続きを読む・・・
フレット打ち替え
 | HOME |